ここから本文です

マツコ・デラックスと有吉弘行が、"タトゥー問題"について語り合った。タトゥーを公表したタレント・りゅうちぇるに対して、「子供がかわいそう」という批判も寄せられているが、有吉は、「そんな書き込みしてるやつの子供の方がかわいそう」とバッサリ斬った。

サムネイル

A wax figure of Matsuko Deluxe on display at the Madame Tussauds Tokyo wax museum in Odaiba, Tokyo, June 15, 2015. (写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


"タトゥー問題"について語りあう「マツコ&有吉 かりそめ天国」配信中>>

このごろ世間では、りゅうちぇるが家族の名前をあしらったタトゥーを入れたことを公表したのをきっかけに、タトゥーの是非を問う議論が巻き起こっている。9月5日放送のテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」では、「世界的スターでもタトゥーがあったら、プールや銭湯で入場を断られるの?」という視聴者投稿が取り上げられた。

タトゥーを入れることについて、有吉が「いいじゃん、別に自由じゃん」と言うと、マツコも「好きにすりゃいいのよ」と同意。さらに有吉は、「『一緒にプールや温泉に行けなくて子供がかわいそう』ってよく言うんだって。そんな書き込みしてるやつの子供の方がかわいそう」と皮肉った。

また、有吉は、「なかなか、まだ難しいね。お笑い芸人でもタトゥー入っているやつは服脱がないしね。役者とかでもそうでしょ。脱がない、脱げないよね。(映像に)映せない。苦情が多いから」と芸能界のタトゥー事情についても言及した。

そこからマツコと有吉は、体のあちこちにバラバラに入ったタトゥーをイジるなど、タトゥーのデザインの話題で盛り上がった。とくに「youth(若さ、青春)」という言葉を腕に彫ったタレント・ざわちんをイジりまくって、マツコは、「意味が発生するものはやらないほうがいいわよ!」と語った。

"タトゥー問題"について語りあう「マツコ&有吉 かりそめ天国」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ