ここから本文です

お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、プライベートで東京大学の受験に再挑戦することがわかった。春日は今年2月、番組企画として東大受験に挑戦するも失敗した。

サムネイル

イメージ画像 東大赤門(ペイレスイメージズ/アフロ)


【無料配信】「得する人損する人」最新話を配信中>>

春日は今年2月、日本テレビ系「得する人損する人」の企画で東大受験に挑戦するも、センター試験を突破できずに終わった。9月6日放送の同番組の中で、春日が東大受験に再挑戦することが判明した。しかも番組を通さず、プライベートの時間を使って猛勉強しているらしい。

「まだ東大受験やっているんですか?」と驚くスタッフに対して、春日は、「あのままじゃ終われない。もう1年やればいけるんじゃないか」と語った。受験に一度失敗してすぐまた勉強を始めたらしい。番組で指導を受けていた講師に改めて自費で依頼して、週3回ほどの特別授業を担当してもらっていることが明かされた。

春日は、「(番組で)追ってほしくてやってるわけじゃないから」「やってますけど、別に言うことでもないし」と強調。いったんは「カメラを止めてくれよ。なんかヤラしいじゃない。知らないところで春日が頑張ってた、みたいな。また好感度上がっちゃう」と言ったが、スタッフに「じゃあ本当に流さなくていいんですね」と念押しされると、「それはさ......。そのまま受けてどうすんのよ」と返して笑いを誘った。

一連のVTRを見て、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇も「知らなかったです。この前会ったとき、『東大何やってんだよ』とか言ったんですけど、勉強していることとか一切言わなかった」と驚きの表情を浮かべていた。

【無料配信】「得する人損する人」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ