ここから本文です

石原さとみが主演を務める日本テレビ系ドラマ「高嶺の花」の第9話が、9月5日に放送された。"メガネ女子"を演じていた香里奈の変貌が、視聴者から大きな反響を呼んだ。

サムネイル

香里奈/Karina, June 23, 2012 : MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN 2012 at Makuhari messe in Chiba, Japan.(写真:中西祐介/アフロ)


香里奈が、地味系メガネ女子からゴージャスな姿に変身!>>

本作は、華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌やキャリア、財力などすべてを持ち合わせた月島もも(石原さとみ)と、平凡な自転車店主・風間直人(峯田和伸)の格差恋愛を描いたラブストーリー。脚本は「101回目のプロポーズ」「家なき子」など、数々の名作ドラマを世に送り出してきた野島伸司が担当している。

香里奈演じる看護師・新庄千秋は、図書館で偶然直人と出会って交流を深めていった。これまで千秋は、いつもメガネをかけて地味な服装に身を包んでおり、性格も控えめな印象だった。

しかし、第9話冒頭に登場した千秋はこれまでのビジュアルとは一転。鮮やかな色のリップに胸元の開いたド派手なワンピースと、ゴージャスなルックスに様変わりしていた。香里奈の変身にネット上では「初っ端から衝撃!!!」「香里奈メイクアップしたらやっぱり美人すぎる」「めちゃ美人」といった称賛の声が続出。さらに、看護師ではなく脳外科医であることや、ももとの意外な関係性が明らかになり、「開始3分で混乱」という声があがるなど、急展開に驚いた視聴者も多かったようだ。

そんな千秋だが、つらい過去を打ち明けた自分を優しく励ましてくれた直人に惹(ひ)かれ始めていく。さらに第9話のラストシーンでは、直人を誘惑する場面もあった。千秋という強力なライバルがいる中、次週放送される最終回でももと直人は果たして結ばれることができるのか――。

香里奈が、地味系メガネ女子からゴージャスな姿に変身!>>

(文/山内光太郎@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ