ここから本文です

スレンダーな体型で人気のモデル・美沙希が、子供の頃の写真を披露。体重80kgだったという中学生時代の姿に、スタジオから驚きの声が上がった。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


スレンダーグラドルの衝撃的な幼少期......子供の頃の写真を披露>>

"奇跡の美女"と話題をよんでいる美沙希が、映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「ぶるぺん」に出演。身長171cmのスラッとした体型の持ち主である彼女だが、「昔はおデブちゃんでした」とのこと。番組MCを務めるお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介は「"おデブちゃん"って盛ってるでしょ? 『これでそれ言う?』みたいな」と半笑いだったが、実際に写真が披露されると、「違う人だ!」と驚きの声を上げた。

スレンダー美女のセクシーすぎるバント姿>>

「一番(体重が)ピークだった」という中学校3年生の頃の写真も公開された。身長が高いこともあって、クラスメイトと並んだ姿は、同い年というより母親にしか見えない......。スタジオ中が驚きに包まれて、番組アシスタントのタレント・小池美由も「腕の太さが二回り違う」とコメント。美沙希いわく、当時は体重80kgだったそうだ。

スレンダー美女のセクシーすぎるバスター姿>>

しかし、高校3年生の頃の写真になると、現在の容姿と変わらなくなっていた。美沙希は、「高校が共学なのに8割女子だったんですよ。みんなスタイル良くて足も細くて、自分もミニスカに憧れてダイエットしました」と振り返った。ダイエットの結果、体重53kgになり、約30kgの減量に成功したことを明かした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ