ここから本文です

大のアニメオタクとしても知られる歌手で女優の神田沙也加が、"オタク男子"に対する本音を明かした。「ぜひ、友達になってください」と呼びかけている。

サムネイル

アニメ大好きな神田沙也加、オタク男子は「最高じゃないですか」


久しく告白は......神田沙也加がモジモジ>>



神田は、実写映画『3D彼女 リアルガール』(9月14日公開)で、劇中登場する2次元アニメキャラクター"魔法少女えぞみち"の声優を担当した。同映画をPRするため、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中の一問一答インタビュー「8ピ」に出演。「完成作品を見た感想」や「えぞみちの魅力は?」などの質問に答えた。

神田はバラエティ番組に出演した際、たびたびオタクトークを繰り広げるほどのアニメ好き。「8ピ」では、アニメオタクならではの質問もぶつけられた。「漫画やアニメのキャラクターにハマった経験は?」という質問には、神田は、「ありますとも。そんな毎日が今も続いておりますもの」とキッパリ回答。さらに「オタク男子って実際のところどう思いますか?」という質問には、「最高じゃないですか。どうやったら出会えますかね? ぜひ、友達になってください」と呼びかけた。

また、神田は、昨年5月に俳優・村田充(同年10月より活動休止)と結婚した。10年後の理想の姿についてたずねられると、「お母さんになれてたらいいな」と望んだ。

『3D彼女 リアルガール』は、住む世界がまったく違うリア充美女の五十嵐色葉(中条あやみ)と恋愛経験ゼロの二次元オタクの筒井光(佐野勇斗)、2人のいちずでピュアな恋の行方を描いている。

久しく告白は......神田沙也加がモジモジ>>



(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ