ここから本文です

吉岡里帆が主演を務める「ケンカツ」ことカンテレ・フジテレビ系ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の第9話が9月11日に放送された。娘の面倒を見ると主張して生活保護を申請したにもかかわらず、育児放棄を続ける身勝手な母親が描かれた。

サムネイル

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(毎週火曜よる9時~)


【無料配信】吉岡里帆や田中圭が出演!「健康で文化的な最低限度の生活」最新話を配信中>>

物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

本作は、漫画誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の柏木ハルコによる同名漫画が原作。新人公務員・義経えみるが、生活保護受給者たちの人生に向き合って奮闘する姿を描く。

第9話では、高齢受給者の孫であるハルカ(永岡心花)と、その母親・梓(松本まりか)が登場。4年前にハルカを残して男と姿を消した梓だが、親の介護とハルカの育児をしっかり行うとえみるたちに宣言し、そのために自分も生活保護を受けたいと言い出すのだった。

同ドラマはこれまで、やむをえず生活保護を受給することになった人々の悩みや苦しみを描いてきた。しかし、第9話ではタイトルに「娘より金」と冠されたように、身勝手な受給者が取り上げられた。

梓はすでにハルカらとともに生活しているため、調査の結果、生活保護を受給できることになった。しかし、梓への不信感がぬぐえないえみるは、生活課に訪れた梓に、かつて失踪した理由をたずねる。すると梓は攻撃的な一面を見せ始め、「子供を産んだことないあなたに何がわかるの?」と言葉を返した。梓にも何かしらの事情があるように見えるが、果たしてえみるは梓を更生させることができるのか――。

映像配信サービス「GYAO!」では、ドラマ本編の各話をつなぐ"チェインストーリー"を独占無料配信。第9話と第10話をつなぐ第9.5話は、阿久沢正男(遠藤憲一)のエピソード。妊娠が発覚した娘・麻里(阿部純子)のことが心配で、阿久沢は、仕事に全く集中できなくなってしまい――。

【無料配信】吉岡里帆や田中圭が出演!「健康で文化的な最低限度の生活」最新話を配信中>>

物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

(文/山内光太郎@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ