ここから本文です

元衆議院議員の金子恵美氏が、同じく元衆議院議員である夫・宮崎謙介氏への不満を爆発させた。宮崎氏は"ゲス不倫"で世を騒がせた過去を持つだけに、女芸人たちからは「浮気したのに、これ言う?」「どこが好きなんですか?」とツッコミの声があがった。

サムネイル

イメージ画像 Happy young love couple kissing behind red heart. Isolated over white background.(写真:アフロ)


【無料配信】「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」を配信中>>

金子氏と元TBSアナウンサーの吉川美代子、タレントの中村静香が、8月28日放送のカンテレ「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」にゲスト出演。MCを務める海原やすよ・ともこ、友近たちとともに、"勝手な決めつけ"をテーマにトークを繰り広げた。

金子氏は、「文句を言い出したらキリがないくらい、いろいろありますけど......」と夫の不満を切り出した。2歳半の子供を連れて出かけるとなると、いろいろ準備が必要なのに、宮崎氏は何もしない上に「あと5分早く出ていればな~」などと言ってくるらしい。海原ともこは、「浮気したのに、これ言う? おまえ、言う?」とバッサリ斬った。

さらに金子氏によると、宮崎氏が運転中に手を差し出してきたので、「手をつなぎたいのかな?」と思ったら、「違う。手を揉(も)んで」と言われたこともあるそう。他にも洗濯物に関するエピソードが明かされて、海原ともこは、「甘えてますね、こりゃ」と呆(あき)れ顔。友近も「どこが好きなんですか? どこがいいんですか?」と率直な疑問をぶつけていた。

金子氏は、「政治家として尊敬していたところがある。私が気付くことのできない観点、感性が優れていると思っていた。"あんなこと"はありましたが、それ以上に今まで私にやってくれたことがあったので、失敗は誰でもするだろうと思って......」と宮崎氏との結婚生活を続けている理由を語った。友近は、「旦那さんより尊敬できる男の人を見つけて浮気すればいい」と結論づけた。

なお、一連のやり取りをVTRで見ていたお笑いコンビ・ダイアンの津田篤宏は、「宮崎さんはプロ!」と評している。

【無料配信】「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ