ここから本文です

歌手で俳優の佐野勇斗が、「恋に積極的にアプローチするタイプですか?」という質問に「いいえ!」と即答。しかし、「あ、でも......一応いいえ......」と続けた。

サムネイル

佐野勇斗、「恋に積極的にアプローチするタイプ?」という質問に「一応いいえ......」


肉食系モテ女子と中条あやみの共通点は>>

9月14日より公開する映画『3D彼女 リアルガール』は、リア充美少女と2次元オタク男子の恋愛を描いた那波マオによる人気漫画の実写化。ヒロイン・色葉役を演じる中条あやみと、色葉に気に入られたオタク男子・筒井光役を演じる佐野勇斗が、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中の一問一答インタビュー映像「8ピ」に出演した。

2人は「お気に入りのシーンは?」や「撮影で苦労したことは?」といった質問に回答していった。「肉食系かつ学校一の美少女役でしたが、自分に通じる部分は?」とたずねられた中条は、「好きな思いは自分から伝えます!」と答えた。一方の佐野は、「今回演じたオタク男子・筒井光に共通する部分は?」という質問に「女性に対して人見知りなところ」と答えており、役と同じくオクテなところがあるらしい。

しかし、佐野はその後の「恋に積極的にアプローチするタイプですか?」という質問にいったんは「いいえ!」と即答したものの、「あ、でも......」と何かを思い出した様子。少し考えた後に「一応いいえ......」と意味深長な答えを返した。

いったい佐野は何を言いかけたのか!? インタビュー中も何度も笑いを巻き起こし、中条からも「みんなのイジられキャラ、末っ子キャラです」と太鼓判を押されていた佐野。恋愛に関する質問でも天然ぶりをさく裂させたようだ。

肉食系モテ女子と中条あやみの共通点は>>





(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ