ここから本文です

アイドルグループ・アンジュルムが、"伝説の振付師"カーニバル三浦から「(このグループに)すげえ良い女はいない」と厳しいアドバイスを受けた。この言葉の真意を聞き、室田瑞希は、「私はマリリン・モンローになる」と決意を固めた。

サムネイル

モーニング娘。'18、アンジュルム、Juice=Juiceらが登場!「ハロプロのモノホン!」(毎週火曜更新)


【無料配信】「ハロプロのモノホン!」を配信中(毎週火曜更新)>>

ハロー!プロジェクト20周年を記念した新番組「ハロプロのモノホン!」が映像配信サービス「GYAO!」にて配信中(毎週火曜日更新)。モーニング娘。'18、アンジュルム、Juice=Juice、こぶしファクトリー、つばきファクトリーが、さまざまなジャンルの一流パフォーマーやクリエイターから"モノホン"な技術を学ぶ。

これまでの配信では、荻野目洋子のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」の振り付けを担当したカーニバル三浦が、アンジュルムの人気曲「大器晩成」と「ダンシング・ヒーロー」をミックスした楽曲の振り付けをアンジュルムに伝授してきた。第4回では、いよいよその集大成を披露することになった。緊張するメンバーたちに、カーニバル三浦は「怒るなよ?」と前置きした後、「正直なこと言う。(このグループに)すげえ良い女はいない」と言い放った。

サムネイル
モーニング娘。'18、アンジュルム、Juice=Juiceらが登場!「ハロプロのモノホン!」(毎週火曜更新)


突然の厳しい言葉に、アンジュルムからは、「えぇー!」「失礼!」と悲鳴のような声が上がり、中には笑い出すメンバーも。カーニバル三浦は、「存在感で良い女がいない。ということは、自分がその気になってやらないといけない」と続けて、言葉の真意を説明した。この激励を受けとった室田瑞希は、「私はマリリン・モンロー」と気持ちの部分で良い女になる決意を固めた。

本番を終えたアンジュルムに、カーニバル三浦は「初対面のとき会って、正直やりたくねぇなって思った」とまたもや厳しいコメント。しかし、その後は「一番大切なのは気持ちだっていう話をしたら、そこから良くなって。回を重ねるごとにすごい良くなってきて、最後は本当に良かった」と手放しでアンジュルムを褒めちぎった。

サムネイル
モーニング娘。'18、アンジュルム、Juice=Juiceらが登場!「ハロプロのモノホン!」(毎週火曜更新)


同配信でモーニング娘。'18は、プロ和太鼓集団「和太鼓グループ彩」とコラボ。壮絶な太鼓特訓の様子が映し出されている。

【無料配信】「ハロプロのモノホン!」を配信中(毎週火曜更新)>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ