ここから本文です

お笑い芸人の間寛平が、大ヒットを飛ばしている公開中の映画『カメラを止めるな!』のテレビプロデューサー役で話題になった女優・竹原芳子との意外な関係を明かした。

サムネイル

(C)吉本興業


「カメ止め」出演のあの女優の意外な経歴>>

間寛平が映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「よしログ」にゲスト出演して、2年ほど前に自身が立ち上げた「劇団間座」について語った。その旗揚げ公演には、お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が脚本を担当し、脚本家の宮藤官九郎が使用曲に歌詞を提供するなど、豪華な制作陣が参加していた。

制作陣の豪華さの一方、キャストのオーディションは、間いわく「テレビも出てない。舞台も出てない子ばっかり集めた」とのこと。そこで「おばちゃんも入れよう」と起用した"おばちゃん"こそが竹原芳子だった。間は、「(劇団間座は)誰かがうまいこといったらいいなってだけでやってる」と語っており、竹原芳子はその成功例となったらしい。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

「カメ止め」出演のあの女優の意外な経歴>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ