ここから本文です

女優の木村多江が、断食直後に"ある物"を食べたせいで、救急車で搬送されて緊急入院することになったエピソードを披露。「断食でキレイになるはずが、すごく恥ずかしい思いをした」と振り返った。

サムネイル

Japanese actress Tae Kimura attends a press conference for the film "Tokyo Island" in Tokyo, Japan, on April 7, 2010.(写真:アフロ)


【無料配信】女優の木村多江が、断食直後に"ある物"を食べたせいで緊急入院>>

木村が、9月18日放送のテレビ東京系「チマタの噺」にゲスト出演した。山の中にある断食施設のVTRを見て、自身も4日間の断食に挑戦した経験があることを明かした。「だんだん五感が鋭くなった」「本とかもブワーって速読できるようになってきた」と語った。

断食後は、普通の食事に戻すまで"回復食"を食べなければならない。「油ものと熱いものは急に食べちゃダメ」と指示されていた木村は、ちょうどあったピーナッツを5、6粒食べた。すると、「おなかがふくれあがってきて、破裂しそうになった」らしい。「パニックになって、救急車を呼んだ。よく考えたら、ピーナッツって油なんですよね? 『あっ、油はダメって言われてた。ああ~!』って思ったんですけど、もうダメで......」と振り返った。

そのまま入院することになったのだが、たまたま入院先の医師が出演ドラマの監修者だったため、翌日にはドラマのプロデューサーたちにまで騒動が広まってしまった。木村は、「ガスが出なくなって、オナラが出なくなったから運ばれたのに、もう皆に知れ渡っちゃって......。断食でキレイになるはずが、すごく恥ずかしい思いをした」と顔を赤らめた。

さらに木村は、新幹線のトイレでの"天然事件簿"も明かした。本人も「何かやらかしちゃう」と語っていたが、確かにその通りかもしれない......!

【無料配信】女優の木村多江が、断食直後に"ある物"を食べたせいで緊急入院>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ