ここから本文です

モーニング娘。'18が、和太鼓パフォーマンスに挑戦するも苦戦。しかし、壁が高ければ高いほど燃えるのが同グループ。小田さくらは、「自分に厳しいっていうか、モーニング娘。ってそういう場なんですよ」と語った。

サムネイル

モーニング娘。'18、アンジュルム、Juice=Juiceらが登場!「ハロプロのモノホン!」(毎週火曜更新)


【無料配信】「ハロプロのモノホン!」を配信中(毎週火曜更新)>>

ハロー!プロジェクト20周年を記念した新番組「ハロプロのモノホン!」が、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中。モーニング娘。'18、アンジュルム、Juice=Juice、こぶしファクトリー、つばきファクトリーのメンバーたちが、さまざまなジャンルの一流パフォーマーやクリエイターから"モノホン"な技術を学び、コラボレーションすることで成長する姿を映し出す。

モーニング娘。'18は、プロ和太鼓集団「和太鼓グループ彩」のもとで自身の人気曲「One・Two・Three」の和太鼓パフォーマンスに挑戦中。第5回からは、1人で3個の太鼓を打ち分ける難しい技"3個打ち"の練習が始まった。しかし、さすがに苦戦している様子で、メンバーたちは「難しい」を連発していた。

サムネイル
モーニング娘。'18、アンジュルム、Juice=Juiceらが登場!「ハロプロのモノホン!」(毎週火曜更新)


しかし、難しいからといって投げ出さないのが"モー娘。魂"なのだろう。夕飯休憩中も小田さくらと佐藤優樹は自主的に居残り練習することを選んだ。小田は、「ご飯とかいらないから練習したい。(できなくて)恥ずかしいのが嫌」と語った。スタッフが「自分に厳しいですね」と言うと、小田は、「自分に厳しいっていうか、モーニング娘。ってそういう場なんですよ」と返した。

また、佐藤は、「スタッフさん、早くご飯食べてください。優樹に付き合ってると大変なことになりますよ」とスタッフを気遣い、「私はこんなんじゃ終わりたくないんでね。ご飯とか食べるより(練習を)やりたいんですよ」とキッパリ。なんと小田と佐藤は、夕食をとらず約1時間を居残り練習に費やした。猛練習を経て、次回いよいよスペシャルパフォーマンスが披露される。

一方、Juice=Juiceは、次世代ダンスユニット・XTRAP(エクストラップ)とコラボして、指を巧みに動かす新感覚ダンス"フィンガータット"に挑戦することに。高木紗友希いわく、同グループは「一番運動神経が悪い」そうだが、果たしてパフォーマンスを完成させることができるのか?

【無料配信】「ハロプロのモノホン!」を配信中(毎週火曜更新)>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ