ここから本文です

GYAO!とJ-WAVE(81.3FM)がコラボレーションしたラジオ番組、『GYAO! CLUB INTIMATE』がオンエア中だ。(毎週金曜日 夜11時~)"インティメイト(親密)"な関係のアーティストとアーティストが紡ぐ音楽トーク番組は、ラジオで<音声>を楽しんだ後、その<映像>はオンデマンド配信(毎週金曜日夜11時30分~/30日間)で見ることができる。

サムネイル

休日課長(ゲスの極み乙女。)×佐藤千亜妃(きのこ帝国)『GYAO! CLUB INTIMATE』に登場


第14回目(9月21日、28日)のゲストは休日課長(ゲスの極み乙女。)と佐藤千亜妃(きのこ帝国)の2人。冒頭から「スッピンでも素晴らしい美貌の持ち主ですけど、今日はいつもと違う美しさが」と休日課長が褒め殺しで攻めるとすかさず佐藤千亜紀が「いや、いや。課長の肌ツヤには負けますよ」と返すなど、リスペクトし合っている2人だからこそのテンポ抜群のトークが繰り広げられた。

【無料配信】#1 休日課長(ゲスの極み乙女。)×佐藤千亜妃(きのこ帝国)、親密なトークを展開>>

【特集】過去出演者アーカイブ映像も配信中「GYAO! CLUB INTIMATE」>>

■初対面の記憶がないのは休日課長が痩せていたから?

2人の出会いはライブハウス。休日課長がindigo la End(川谷絵音を中心に2010年に結成)のベースを務めていた頃にさかのぼる。その時のことを課長は鮮明に覚えているが、佐藤千亜妃はというと?

「リハーサルが終わったあとに(佐藤が)楽屋にいるところを見て"あれ?なんでこんなにかわいいコがいるんだ"って。それが最初の出会いでした。まだ、その時は会話してないですけどね」(休日課長)

「いい話してもらって申し訳ないですけど、私の第一印象は......覚えてないです」(佐藤千亜妃)

「あれ? ちょっと待って。おかしいでしょ?」(休日課長)

「絵音と長田(カーティス)くんのことは覚えてるんです。課長の記憶が......。たぶん痩せてたと思うんだよね」(佐藤千亜妃)

「あ~。確かにそうですね」(休日課長)

「でも、今の話を聞いて楽屋に一瞬チョロッと来て去っていった人がいたなって思い出した」(佐藤千亜妃)

「それ僕です」(休日課長)

「何キロ痩せてました?」(佐藤千亜妃)

「30(キロ)ぐらい痩せてたんじゃないですか」(休日課長)

 ちなみに佐藤千亜妃の歌声が大好きだという課長は「目をつぶって聴いているとどこかの樹海にひきこまれるよう」と表現。佐藤は「樹海は怖いところじゃないですか」と苦笑しつつ、「きのこ帝国の間でも課長はすごいベーシストだと。うまいって噂の的です」とお互いに絶賛していた。

■夏にまつわる淡い恋の思い出が明らかに?

番組では今年の夏の話題も。佐藤千亜妃が水着を買って海で泳いだことや休日課長がキャンプに行ったことを話し、そこで撮った写真を見せ合うことになるが、2人とも食べ物の写真が中心。しかし、ここで課長が"事前アンケート"にない質問をいきなりぶつけ、意外な青春時代の思い出が明らかになった。

「台本にないですけど、これまでの夏にまつわる恋の話ってあります?」(休日課長)

「うわー、あるのかな。あるような気もする」(佐藤千亜妃)

「はははは。なんですか? それ」(休日課長)

「中学のときグループみんなで花火に行こうって言ったり、学校に夜、忍びこんだりしてた気がする」(佐藤千亜妃)

「それ、青春じゃないですか」(休日課長)

「そう。5~6人で忍び込んで別に何するわけじゃないし、しゃべるだけなんだけど」(佐藤千亜妃)

「チューみたいな?」(休日課長)

「ない、ない。だって私、角刈りみたいな髪型だったもん。バスケ部でワックスで立つぐらい髪が短かったから恋愛対象になるタイプの女子じゃなかったかもしれない」(佐藤千亜妃)

「えー? そのときの写真ないんですか?」(休日課長)

「ないよ。お兄ちゃんのワックス借りて髪を立てたことあったもん。ツンツンって」(佐藤千亜妃)

「佐藤さん、きれいなのによくわからないことしますね」(休日課長)

「中学のときは感性がズレてたと思う。それがいいと思ってたから。小学校から中学校にかけて同じ人に片思いはしてて」(佐藤千亜妃)

「角刈りじゃ無理でしょうね(笑)」(休日課長)

 角刈りに衝撃を受けつつ、今度は休日課長が恋の思い出を語ることになるが、多くを語らぬ内に佐藤千亜妃にバッサリ?

「高校のときに千葉のポートタワーの花火大会に女のコを誘って行ったんですけど、汗をかくコで浴衣の背中が汗で濡れちゃって、それが恥ずかしいって言ってるそのコがかわいかった」(休日課長)

「かわいいけど、課長の視線がちょっと気持ち悪い(笑)」(佐藤千亜妃)

■佐藤の答えに課長が意気消沈?

事前アンケートの「1日だけ相手と代われるなら?」という質問に「歌をうたいます」、「ベースラインから曲を作ってみたい」と答えた2人。音楽の話題になってしまうことに「職業病だね」と意気投合。が、後半の「異性のどんなところに目が行く?」というアンケートには課長が意気消沈?

「(アンケートを読んで)寡黙さ? 僕と真逆な男性がタイプなんですか?」
(休日課長)

「(笑)いやー、課長もとてもステキだと想いますが、"何考えてんのかな?"っていう人が気になるかなっていう」(佐藤千亜妃)

「僕も何考えてるのかわかんないでしょ? しゃべりすぎてて」(休日課長)

「わかんないっていうか怖い(笑)」(佐藤千亜妃)

「なんすか? なんで、そんな恐怖を......」(休日課長)

「本音が見えないというかね」(佐藤千亜妃)

「僕もわかんないですよ。しゃべりすぎてて」(休日課長)

「課長は"くちびる"って書いてますけど、課長らしいっていうかね。ぶ厚いほうがいいんですか?」(佐藤千亜妃)

「いや、細いほうが好きなんですよ。だから佐藤さんのくちびる、今、見れないんですよ。恥ずかしくて」(休日課長)

「なんでくちびる薄いほうがいいんですか?」(佐藤千亜妃)

「やっぱり僕は儚さを求めてしまう」(休日課長)

「すずらんのような? 花のような?」(佐藤千亜妃)

「そう、そう。小川みたいな。川じゃなくてサラ~ッみたいな」(休日課長)

 しかし、アーティストとしての野望や夢の話では再び意気投合していた両者。

・・・・・・・・・・
今回、紹介したのは2人のトークのほんの一部。全2回にわたりオンエアされた2人のトークは、<映像>で視聴可能。今後もさまざまな"インティメイト(親密)"なゲストたちが登場する。

<休日課長 プロフィール>
ゲスの極み乙女。DADARAY、ichikoroのベース。川谷絵音を中心に結成されたindigo la Endの初期ベーシスト。卒業後、就職すするが川谷に誘われ、ゲスの極み乙女。に加入し、しばらくミュージシャンとサラリーマン業を両立。2014年4月に3rdミニ・アルバム『みんなノーマル』でメジャー・デビュー。翌年リリースした「私以外私じゃないの」がコカコーラのCMソングに起用され、ヒット。同年にNHK「紅白歌合戦」に初出場を果たす。現在、1年3ヶ月ぶりにリリースされたフルアルバム『好きなら問わない』を携えて全国ツアー中。更にDADARAYとしてのワンマンライブが12月12日に:Shibuya WWW Xで予定されている。

<佐藤千亜妃 プロフィール>
きのこ帝国のヴォーカル&ギター。2007年に結成。2008年から本格的にライブ活動をスタートし、2012年にDAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT inc.より1stアルバム『渦になる』を発売。2015年4月にシングル「桜が咲く前に」でユニバーサルミュージックよりメジャー・デビューを果たした。2018年9月12日に結成10周年イヤーの集大成となる『タイム・ラプス』をリリース。大阪・なんばHatch、東京・新木場STUDIO COASTでアルバムリリースパーティーを開催、大盛況に終える。11月28日には佐藤千亜妃としてソロカバーライブ「Special Cover Live VOICE3 ~Luxury Banquet~」を東京・Billboard Live TOKYOで行う予定。

(文/山本弘子)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ