ここから本文です

自身で作詞、作曲、編曲を手がける"弾き語りトラックメイカーアイドル"の眉村ちあきが、悩めるお笑い芸人たちに即興ソングでエールを送った。お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼は、「涙出てきた。鳥肌立った」とコメントしている。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


【無料配信】「ゴッドタン」最新話を配信中>>

眉村は、楽曲のクオリティの高さで"天才"と話題になり、吉田豪やライムスター宇多丸といった有名人にも注目される存在。お題から即興ソングを生み出す特技を武器に、露出を増やしてきている。9月29日放送のテレビ東京系「ゴッドタン」では、眉村をゲストに招いた新企画「スナック眉村ちあき」が行われた。

同企画は、悩める芸能人たちの背中を押す1曲を眉村が歌うというもの。チャラ男キャラで知られる若手お笑いコンビ・EXITは、「『ゴッドタン』に出演してから、『本当は真面目』キャラでイジられるようになった」という悩みを相談して、眉村から今後の進路を歌でアドバイスされた。

また、お笑いコンビ・フルーツポンチの村上健志は、自身の"ポンコツキャラ"について愚痴をこぼしたが、お笑い芸人・劇団ひとりから「世の中の嫌われ者って言われている人たちは、みんな受け身ができる。おまえだけが唯一できない」と厳しい反論を受けてしまった。しかも村上をかわいがっているお笑いコンビ・品川庄司の品川祐も、村上の味方になるどころか、「被害者ヅラをすごくする」と逆にキツい言葉をぶつけてきた。村上もただ黙って周囲をにらみつけるだけの状態になり、スタジオはピリついた雰囲気に......。

さらに品川も愚痴をこぼし始めて、混沌(こんとん)としたままトークパートが終わった。劇団ひとりも「難しいかもしれないけど」と気遣う中、最後に眉村が「今日のまとめ」として即興ソングを披露。自身のライブでの経験を踏まえた上で、登場した芸人たちを「大丈夫」と励ます歌で、スタジオは拍手に包まれた。お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼は、「涙出てきた。鳥肌立った」とコメント。フルポン村上も「マジでいい!」と目をうるませていた。

眉村は今年6月に「ゴッドタン」に初出演した際に披露した即興ソング「ゲロ」が名曲と評判を呼び、その後配信リリースされるに至った。今回も「ゴッドタン」発の名曲が誕生したようだ。

【無料配信】「ゴッドタン」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ