ここから本文です

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE (ザ・ランペイジ・フロム・エグザイル・トライブ。以下、THE RAMPAGE)の岩谷翔吾・鈴木昂秀が、撮影スタッフが次々脱落していく過酷ロケに挑戦。「ライブよりキツい」と感想を述べた。

サムネイル

THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)


【無料配信】THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)>>

8月8日よりスタートした番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)は、THE RAMPAGEにとって初の冠番組。世界一のパフォーマンスグループを目指すTHE RAMPAGEが、ナンバーワンの極意を学ぶべく、全国の"日本一"を巡る。

岩谷と鈴木が向かうことになったのは、"日本一多い"何かのスポット。羽田空港から飛行機に乗り、阿蘇くまもと空港に到着して車でさらに約1時間半。彼らが到着したのは、八代市の山中、頂上の釈迦院へと続く"日本一多い石段"だった。段数はなんと3333段、一般人の足で上るのに約2時間かかるという。

サムネイル
THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)


400段に差し掛かったところで、なんとカメラマンが1人早くも脱落。他のスタッフがカメラを受け取って撮影は続行されたが、その後もスタッフが脱落する事態となった。「もっとキツいことしてきた。47都道府県58公演やったんだから」と励ましあう岩谷と鈴木の歩みも次第に重くなっていった。

ラスト150段は駆け上ることになり、2人は、「ヤバい! 足が!」と悲鳴を上げながらも走りきった。階段の上にたどり着き、岩谷は、「ライブよりキツい。ツアー2時間よりキツい」とぐったり。鈴木も同意を示していた。しかし、2人を待ち受けていたショックな事実とは......!?

サムネイル
THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)


ついにゴールの釈迦院に到着して、THE RAMPAGEのさらなる飛躍を祈願した2人。岩谷は、「本当に"てっぺん"にふさわしい」と番組タイトルにひっかけてコメントした。また、鈴木は、「自分で来ようとは思わない場所だから、逆にこういう機会を設けてくれてありがとうございました」と笑顔で一礼。過酷なロケを終えた2人の表情は、清々しかった。

【無料配信】THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ