ここから本文です

ギャンブル漫画の第一人者といえる漫画家・福本伸行による伝説のマージャン漫画『天 天和通りの快男児』が、初めて実写化された。実写ドラマの再現度の高さに、原作ファンたちからも称賛の声があがっている。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】福本伸行による同名漫画が原作「天 天和通りの快男児」最新話を配信中>>

テレビ東京系にて実写ドラマ「天 天和通りの快男児」が、10月3日深夜よりスタートした(毎週水曜深夜1時35分放送)。『カイジ』や『アカギ』、『銀と金』などの作品で知られる福本伸行による同名漫画が原作で、関東一の雀士・天貴史が、マージャン勝負を請け負う"代打ち"として、大金と命をかけた決死の勝負に挑む姿を描く。ちなみに『アカギ』は実は『天 天和通りの快男児』のスピンオフ作品で、もちろん"伝説の雀士"赤木しげるもメインキャラクターとして登場する。

実写ドラマ版では、主人公・天貴史役を岸谷五朗、井川ひろゆき役を古川雄輝、赤木しげる役を吉田栄作が演じている。原作漫画は熱狂的ファンも多い作品だが、実写ドラマの"完全再現"ぶりは原作ファンにとっても納得がいくものだったらしい。ネット上では、「良実写化」「漫画から出てきた感じ」「福本作品の実写化の中で一番クオリティが高い」といった声があがっており、かなり好評なようだ。

とはいえ、第1話では、まだ吉田栄作演じる赤木はオープニング映像のみの登場だった。福本漫画を代表するキャラクターである赤木がドラマ本編に登場すれば、また視聴者の熱気もひときわ高まりそうだ。

なお、10月10日放送の第2話で、ひろゆきは天の決死の"ある策略"を見抜いて、勝敗を五分に戻していく。そして全てをかけたオーラスに挑む......。

【無料配信】福本伸行による同名漫画が原作「天 天和通りの快男児」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ