ここから本文です

今年3月にTBSを退社した安東弘樹アナウンサーが、局アナ時代の給料事情をぶっちゃけた。「高かったです」として、具体的な金額にまで言及している。

サムネイル

イメージ画像 お金(ペイレスイメージズ/アフロ)


【無料配信】「本物の女性好き」を自称する安東アナが、知られざる下半身事情を赤裸々に>>

安東アナが、10月4日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」にゲスト出演した。音楽家を目指す父親に連れられて幼少期はスペインで過ごしたそう。現金収入がないせいで極貧生活だったらしく、「よく日本から当時出たばかりのカップラーメンを送ってもらったのを鮮明に覚えている」と振り返った。他にも苦学生エピソードが披露された。

局アナになると、一転して高額な給料を手にするようになった。番組MCを務めるお笑いコンビ・次長課長の河本準一が「局のアナウンサーは給料が結構良いイメージがあるんですけど、TBSさんは?」とたずねると、安東アナは、「大体30~40代で1,500~2,000万円の間。高かったです」と明かした。

番組では、「本物の女性好き」を自称する安東アナが、知られざる下半身事情を赤裸々に明かす一幕もあった。本人は、「自慢と取られると嫌なんだよな」ともらしていたが、とくに周りにとっては"自慢"でもなんでもない内容だったため、「誰も思っていない」と一斉にツッコまれていた。

【無料配信】「本物の女性好き」を自称する安東アナが、知られざる下半身事情を赤裸々に>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ