ここから本文です

戦隊モノへの深すぎる愛や運動音痴でバラエティ番組でも話題のフリーアナウンサー・宮島咲良が、大御所芸能人にドン引きした過去を明かした。鍋を囲んでいるときの出来事だったそうだが、世代的に仕方ない部分もあるのかもしれない......。

サムネイル

女子アナ・宮島咲良、大御所芸能人の行為にドン引きした過去を明かす


「大御所芸能人」にドン引き体験......言っちゃいます>>

「おさわがせOL給湯室 by Yahoo!映像トピックス」は、タレントの鈴木奈々とお笑いコンビ・フォーリンラブのバービーがMCを務めて、"おさわがせなゲスト"とぶっちゃけトークを繰り広げるミニトーク番組。同番組に宮島がゲスト出演して、特撮トークで鈴木奈々を引かせたり、恐怖のストレス発散法を告白するなどした。また、スキップと反復横跳びも披露。真剣な表情のわりに残念すぎる動きに、スタジオに笑いが巻き起こった。

また、「この世で一番嫌いな人種はパリピ」という宮島は、人付き合いをめぐる独特な発言を連発した。ある「芸能界の先輩」を交えた会食のときは、つらい思いをしたらしい。皆で鍋を囲んでおり、シメをしようとなったとき、その「芸能界の先輩」が、全員の取り皿に残った汁を全部鍋に戻して雑炊を作ったことを明かした。

このエピソードを聞いて、鈴木は、「やだ、それ無理~」と顔をしかめた。また、「芸能界の先輩」の名前を耳打ちされたバービーは、「時代だもの。仕方ない」とコメントしており、どうやら年配の大御所のようだった。

「大御所芸能人」にドン引き体験......言っちゃいます>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ