ここから本文です

新バラエティ番組「ザワつく!一茂 良純 時々ちさ子の会」(毎週水曜25時20分~)が、10月10日よりテレビ朝日系にて放送開始した。石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子たち"毒舌トリオ"の自由奔放なトークに、進行役のお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄も終始押されっぱなしだった。

サムネイル

Yoshizumi Ishihara at the Ginza Six shopping mall in Tokyo on Wednesday, November 15, 2017. (写真:つのだよしお/アフロ)


【無料配信】「ザワつく!一茂 良純 時々ちさ子の会」を配信中>>

新番組スタートということで気合いの入った高橋が威勢よくタイトルコールを行うと、さっそく良純から「ちょっといい?」との横やりが入った。なんでも、オープニングVTRで良純が声を荒げているシーンを切り取っていることが気に入らないとのことだ。これにちさ子も「私(の切り取り方)もそうです。私はもっと優しい感じで売っていくキャンペーン中なので」と同意。オープニングからワガママをいう2人に、一茂は「早く進行しろよ!」と大声を上げ、新番組の開始直後からタイトル通りザワつくシーンを見せつけた。

一段落ついたかと思えば、今度は一茂がいざこざを巻き起こす。高橋が新番組についての意気込みを聞こうとすると、一茂からは「全くゴールデンに興味ない。はっきり言って、別に放映されなくてもいい。暇つぶしなんだから」と新しい番組のスタートとは思えない発言が飛び出し、スタジオを盛り上げた。自由奔放な3人に、進行を務めた高橋は常にあたふた。開始数分で何度も大声を張り上げ、場をまとめようと奮闘していた。

初回放送では、そんな3人が交通マナーや煽(あお)り運転について、自身の体験談を交えながら斬りまくった。さらに良純からは、自宅に車が突っ込んだという衝撃エピソードも飛び出している。

【無料配信】「ザワつく!一茂 良純 時々ちさ子の会」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ