ここから本文です

モデルで女優の笛木陽子は、股下90cmで9頭身という抜群のスタイルの持ち主。芸能界デビューのきっかけを明かした。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


股下90cm・9頭身美女が登場>>

笛木が、映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「ぶるぺん」にゲスト出演。身長165cmで股下90cmというプロモーションで、番組MCのお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介と、アシスタントのタレント・小池美由を驚かせた。

デビューのきっかけは、大学1年生のとき、文化祭のミスコンでグランプリを獲得したことらしい。「そのとき浴びたスポットライトがすごく気持ちよくて、そこから『前に出る仕事がしてみたいな』と思って芸能活動を始めました」と笑顔で振り返った。ミスコンを受賞したことにより、地元で1日警察署長の仕事の依頼も受けたそうで、「新聞記者の方に取材してもらったり、前に出る仕事が楽しいなと思った」とイベント出演の楽しさを知ったことも芸能界を目指す後押しになったと語った。

笛木陽子は、1996年5月6日生まれ、群馬県出身。今年3月には女性向けファッション誌『ViVi』(講談社)の公認インフルエンサーにも就任した。また、人気ロックバンド・フレデリックの楽曲「ナイトステップ」のMVに出演したことでも話題をよんだ。

股下90cm・9頭身美女が登場>>

【※おわびと訂正】
初出時、本文中に誤りが一部含まれていました。ご迷惑をおかけしました読者ならびに関係者各位に深くおわび申しあげるとともに、こちらに訂正させていただきます。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ