ハーフ美女コスプレイヤーが衝撃すっぴん写真を公開

2018/10/16 10:46

新人YouTuberユニット・ななふるのニキが、コスプレイヤー時代のすっぴん写真を披露。現在の姿からは思いもよらないビジュアルで、ファンの間で「プロレスラーのアンドレ・ザ・ジャイアントに似ている」と話題になったらしい。

サムネイル
(C) ワタナベエンターテインメント


ハーフ美女コスプレイヤーが衝撃すっぴん写真を公開>>

ななふるが、映像配信サービス「GYAO!」にゲスト出演して、知られざるYouTuberの金銭事情を告白。「チャンネル登録者数1000人はまだアマチュアみたいな感じ」として、厳しい業界の裏側をぶっちゃけている。

明るい髪色のショートカットが印象的なニキは、かつてコスプレイヤーとしても活動していたらしい。本人が「女子じゃなかった」と自虐する当時のすっぴん写真も番組で公開されたが、二重あごに加えて眉毛がない......! ニキいわく、コスプレ用メイクを施しやすくするために眉毛をあえて全部剃(そ)っていたそうだ。現在の写真と並べられても、被写体が同一人物だとは信じられない。

問題の写真をTwitterにアップしたところ、ファンの間で「アンドレ・ザ・ジャイアントに似ている」と評判になったとのこと。ニキは、「体重はプラス10kgくらいだから、今とあまり変わらない」と語ったが、番組MCを務めるお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介から「10kgは結構でしょ!」とツッコまれていた。

ハーフ美女コスプレイヤーが衝撃すっぴん写真を公開>>

(文/原田美紗@HEW