ここから本文です

カンテレ・フジテレビ系列ドラマ「僕らは奇跡でできている」(毎週火曜21時~)の第2話が、10月16日に放送された。マイペース人間の相河一輝を演じる高橋一生に、「癒やされる」と称賛の声が集まっている。

サムネイル

カンテレ・フジテレビ系列ドラマ「僕らは奇跡でできている」(毎週火曜21時~)


・【無料配信】高橋一生 主演ドラマ「僕らは奇跡でできている」最新話を配信中>>

・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

動物の行動を研究する"動物行動学"の大学講師を務める相河一輝は、空気が読めない超マイペース人間だった。そんな相川が"こじらせ"女性歯科医・水本育実(榮倉奈々)や、"普通じゃない"相河の講義に戸惑う学生たちに、影響を与えていく。

相河は、森の動物と触れ合うフィールドワークに出かけることを思いついた。周りの教授の「フィールドワークは人気がない」という声を無視し、相河はうれしそうに準備を進める。案の定フィールドワーク当日の生徒たちは面倒くさそうな表情を浮かべていたが、それでも相河は構わずマイペースに森を進んでいき、鳥や動物について語った。

その子供のような表情と自由奔放な振る舞いに、生徒たちは少しずつ感化され、心を許していく。生徒たちが相河を尊敬するようになる劇的なきっかけがあったわけではないが、ふとした表情や発言で、相河の魅力に気付かされていったのだ。

ネット上では、「本当に癒やされる」「高橋一生じゃなきゃできない役だ」「こんな先生に出会ってたら」「この授業受けたかった」と高橋一生を称賛する声が多数上がっている。「僕らは奇跡でできている」は、高橋一生の魅力が詰め込まれたドラマに仕上がっているようだ。

映像配信サービス「GYAO!」では、「僕らは奇跡でできている」の各話テレビ放送終了直後から無料見逃し配信を実施している。また、物語をつなぐ特別ドラマであるチェインストーリーも独占配信中。チェインストーリー第2.5話では、アリが大好きな大学講師・沼袋(児嶋一哉)が、同僚・樫野木聡(要潤)の明かされたくない過去の秘密について仮説をたてる。

・【無料配信】高橋一生 主演ドラマ「僕らは奇跡でできている」最新話を配信中>>

・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ