ここから本文です

お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶが、風俗店の店長時代に知り合った相手から、銀行口座に毎月5,000円を振り込んでもらっていることを明かした。その相手の正体についても語っている。

サムネイル

提供:アフロ


【無料配信】「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」最新話を配信中>>

10月18日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」では、「知られざる業界の裏側大暴露SP」として裏社会ジャーナリストといったゲストが登場して、"ここだけの話"を繰り広げた。久保田は、「この話は急にものすごいパワーワードが入ってくる」とテレビ初告白のエピソードを披露した。

それは、久保田が芸人になる前、大阪で風俗店の店長をしていたときのことだった。向かいの風俗店の門番と親しくなり、当時は金銭的にも厳しかったため、「(相手に)ご飯を食べさせてもらっている時期」もあったらしい。芸人になってからも交流は続いていたが、相手が何者かはよく知らないまま......。久保田が上京したことで一度は疎遠になったものの、「M-1グランプリ2017」で優勝を果たす2、3年前、久保田いわく、「一番僕が地獄を見ているとき」に久々に連絡があって、食事に行くことになった。

その食事の場で、相手は「俺にお金を預けたら、毎月おまえが預けたぶん以上に入ってくるようになるシステムを持っている」と言い出して、久保田は彼に10万円を預けることになった。だまされたと思ってのことだったが、現在に至るまで毎月5,000円が振り込まれているそう。当然、すでに総額としては10万円以上の金額を受け取っていることになる。

久保田は、ついに男性に「一体何やられているんですか?」とたずねたとして、相手男性の職業も明かした。さらに男性は、自身が秘密結社フリーメイソンの一員であることも告白したそうだ。

久保田は、「(男性から)『心配せんでええからな』と言われた。5,000円がずっと入っているから、『あの件はありがとうございます』って言ったら、『いや、(君も)フリーメイソンやねん』と言われた」と明かした。男性の「君もフリーメイソンやねん」発言の真意は謎だが、久保田は、「僕フリーメイソンなんです」と冗談めかして語った。

【無料配信】「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ