ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。10月20日の放送では、ヴィジュアル系バンド・VAMPIRE ROSEのボーカリストであるローズ伯爵が登場しました。

サムネイル

提供:アフロ


【無料配信】「有吉反省会」配信中>>

今回の有吉反省会は人気コーナー「反省パトロール」特集。ローズ伯爵は、魔界生まれで今年350歳になる吸血鬼であるにもかかわらず、地元で法事に出席したことを報告(すっぴん写真付き)するなど、庶民感あふれる私生活をブログで公開して世間をざわつかせています。そんなローズ伯爵が、今回は「スーパーで半額の惣菜(そうざい)ばかり買っている」ことを反省します。

「人間ども、我輩がローズ伯爵だ」と居丈高にスタジオに登場した伯爵。お笑い芸人の有吉弘行から「どこでお惣菜を買っているのか?」と聞かれ、始めは「魔界の地獄の淵で」とキャラを守って答えようとしたものの、有吉に「スーパーでしょ?」と指摘されると、「新小岩のサミット」と正直にお答えになっていました。好きなお惣菜トークも繰り広げました。

ローズ伯爵いわく、バンドでの収入は「なかなか難しいところもある」とのこと。そのため東京・銀座にあるヴァンパイアカフェで働いているそうです。約10年間勤めている間にいまや店長だそうで、有吉らに「伯爵じゃない、ローズ店長だ」とイジられていました。母親(マザーローズと言うらしい)への孝行息子ぶりなど伯爵らしからぬエピソードも明かされ、スタジオは爆笑。かなりの盛り上がりで、「有吉反省会」再登場も期待できるかもしれません。

そんなローズ伯爵への禊(みそぎ)は「お母さんのためにスペシャルライブ開催」というもの。この模様は近日公開の予定です。

【無料配信】「有吉反省会」配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ