ここから本文です

女優の戸田恵梨香が主演を務めるTBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の第2話が、10月19日に放送された(毎週金曜22時~)。ムロツヨシ演じる間宮真司の愛の告白に、視聴者から感動の声が続出した。

サムネイル

Tsuyoshi Muro attends the Elan d'Or Award ceremony on February 1, 2018, Tokyo, Japan.(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「大恋愛~僕を忘れる君と」最新話を配信中>>

同ドラマは、若年性アルツハイマーに侵されてしまった女医・北澤尚(戸田恵梨香)と、彼女を支え続ける元小説家・間宮真司(ムロツヨシ)の、10年間にわたる愛の奇跡を描くラブストーリー。NHKドラマ「セカンドバージン」などを手掛け、"ラブストーリーの名手"と称される大石静が脚本を手掛ける。

尚は、元婚約者の精神科医・侑市(松岡昌宏)から"軽度認知障害"であることを告げられる。第2話のラストでは、尚が真司に「私、病気なの。そのうちアルツハイマーになるの」と声を震わせながら真実を打ち明けた。尚の病気のことを知った真司は、それでも彼女のことを受け入れ、一緒にいられることの喜びを言葉にして伝えた。尚を思う真司の告白に、ネット上では「ムロくんにあんなに泣かされるとは思わなかった」「優しさあふれる男前なセリフに感動......」などの声があがった。

その後、真司は尚にキスをしようとするも、手で遮られてしまい、思わず「え、ここキスするところじゃないの......?」とつぶやいていたが、恋人同士としてなんとも自然なやり取りだった。戸田恵梨香とムロツヨシがカップルを演じるという異色のキャスティングが話題になっている「大恋愛」。しかし、視聴者たちは不自然さを感じることなく、2人の演技に素直に涙させられているようだ。

10月26日放送の第3話では、尚は今までのようには診察を続けられないと判断し、仕事を辞める決意をする。そんな中、今度は真司の体に異変が起きて――?

【無料配信】「大恋愛~僕を忘れる君と」最新話を配信中>>

(文/山内光太郎@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ