ここから本文です

タレントの矢口真里が、実の父親の破天荒な女性関係を明かした。イケメンだった矢口の父は、女性からモテるあまり10何股もしていたそうだ。

サムネイル

イメージ画像 Happy young love couple kissing behind red heart. Isolated over white background.(写真:アフロ)


【無料配信】矢口真里が、実の父親の破天荒な女性関係を明かした>>

10月21日放送のカンテレ「マルコポロリ!」に、矢口真里が出演。有名な暴走族に所属していた"元ヤン"だという父親の写真を公開した。そのイケメンぶりに共演者からは「めっちゃカッコイイ」「モテそう」などの声が上がった。これに対して矢口は、「モテモテですね。結婚前がすごくて、10何股ぐらいしていた。しかも、女性たちもみんな(10何股のうちの1人だと)知っていて付き合っていたみたいです」と衝撃のモテエピソードを明かした。

他にも同番組には、落語家・立川談志の長女でタレントの松岡ゆみこ、お笑い芸人・間寛平の長男で歌手の間慎太郎、冒険家・三浦雄一郎の次男で登山家の三浦豪太といった破天荒な父親を持つタレントたちが大集合した。

松岡ゆみこは、娘の非行を正すため立川談志から馬乗りになってボコボコにされたエピソードを披露。また、間慎太郎は、間寛平が子供や他の芸人からネタをパクリまくっている(!?)ことを暴露した。さらに三浦豪太は、三浦雄一郎が手術前日にした驚きの行動を明かした。

【無料配信】矢口真里が、実の父親の破天荒な女性関係を明かした>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ