ここから本文です

お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズが禁煙に挑戦していることを明かした。すでに体調の変化を感じている三村だったが、なぜか禁煙を後悔しているらしい。

サムネイル

イメージ画像(ペイレスイメージズ/アフロ)


【無料配信】「さまぁ~ず×さまぁ~ず」最新話を配信中>>

10月22日放送のテレビ朝日系「さまぁ~ず×さまぁ~ず」で、三村は、30年以上も吸っていたタバコを医者の進言でやめたことを報告した。といっても収録時でまだ禁煙10日目らしいのだが、すでに体調は向上し、「体が敏感になっている」と明かした。

禁煙によって三村は、今まで感じなかった料理の味や香り、水の違いまでわかるようになったそう。体全体の感覚が敏感になり、見慣れたはずのものが色鮮やかになったとテンションを上げていた。しかし、三村にとって禁煙はデメリットも多いらしい。にわかには信じがたい体の変化について、いろいろな実例を挙げてみせた。

今まで気に止めなかった罰ゲームの内容に対しても「これ死んじゃうんじゃないの?」と想像してしまい、臆病になったそう。収録中も人の目線が気になるようになり、「さっきも『そんなに見たら人見知りになるぞ!』ってスタッフに言っちゃった」とやりづらさを感じているようだ。三村は、「こんな敏感な俺ダメだよな。『不潔、鈍感、なんでもいい』だったのが、『この部屋臭くない?』とか(言い出したらダメ)」と語っており、お笑い芸人としてのキャラクターに影響が出ないか、びくついていた。

【無料配信】「さまぁ~ず×さまぁ~ず」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ