ここから本文です

俳優・藤原竜也が4年ぶりにテレビ東京で冠番組をスタートさせた。10月18日より放送開始したドキュメントバラエティ「藤原竜也の二回道」(毎週木曜深夜1時より放送)では、多忙なスケジュールの合間をぬって、藤原がさまざまな企画に挑戦する。

サムネイル

Tatsuya Fujiwara attends a special promotional event for Independence Day: Resurgence at Roppongi Hills Arena on June 30, 2016, Tokyo, Japan.(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】藤原にとって初めての冠バラエティ番組の続編「藤原竜也の二回道」を配信中>>

「藤原竜也の二回道」は、2014年10月に放送された、藤原にとって初めての冠バラエティ番組「藤原竜也の一回道」の続編。4年ぶりにテレビ東京で冠番組が始まることになり、藤原は番組公式サイトで、「まさかもう一度できるとは思いませんでした。逆に誰が観たいと言っているんでしょうか?笑」とコメントしている。

「藤原竜也の一回道」ではスタッフのむちゃぶりにも体当たりで挑んでいたが、自身も36歳になったということで、「バカなことはやらないよとスタッフに言い聞かせています。笑」と語っていたが......。「藤原竜也の二回道」初回は、藤原が京都でイベントを行うという情報を入手したスタッフが現地へ向かい、駅で藤原一行をバンに乗せたところから始まった。なんと事前打ち合わせを一切せずに撮影をスタートさせることになったらしい。行き当たりばったりなスケジュールに、藤原も「舞台の直前に言われたってさ、できっこないじゃん!」とガチ説教をくらわせていた。

なんだかんだ言いながらも、番組タイトルや主題歌も決まっていない中、藤原は、気心知れたスタッフたちとアイデアを出し合った。再び"説教モード"に入る瞬間もあったが、お説教の内容を通して、藤原がエンターテインメントに求めているものがうかがいしれる。藤原がひたすら愚痴をこぼす初回に対して、Twitter上では、「ゲラゲラ笑いっぱなし」「めちゃくちゃ笑った」「笑いすぎてヒィヒィ言ってる」といった声があがっている。

10月25日放送の第2回では、スタッフが見つけた「ここでしか食べられない」料理を出す店を訪れるそうだが、そこはやはり「藤原竜也の二回道」、一筋縄ではいかないことだろう。藤原の説教モードも再び発動されるようで......!? 前身番組「藤原竜也の一回道」に続き、「藤原竜也の二回道」でも実力派俳優の意外な素顔が堪能できそうだ。

【無料配信】藤原にとって初めての冠バラエティ番組の続編「藤原竜也の二回道」を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ