ここから本文です

木村拓哉が、東京・浅草にある「かっぱ橋道具街」で"食品サンプル作り"に挑戦した。お湯とロウから、天ぷら、レタス、ローストビーフが出来上がる様子に、木村も感心しきりだった。

サムネイル

木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)
(C)Johnny&Associates


【無料配信】木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)>>

木村にとって初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」が、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中(毎週日曜、正午更新)。第13回では、大正時代初期に誕生した、調理道具や食器がそろう日本一の道具街「かっぱ橋道具街」を訪れて、食品サンプル作りを体験した。

木村と番組ディレクターを務める蔵持総監督は、講師による指導のもと、天ぷらの食品サンプル作りに挑戦。お手本を見せる講師の手つきは軽やかだが、実際やってみると、なかなか難しいもののようだ。作業中は緊張した表情を浮かべていたが、木村が作った海老の天ぷらは、講師からも「料亭に出るようなサクサクした感じ」と褒められていた。

その後、レタスの食品作りにもチャレンジ。次回も引き続き外ロケが行われる。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)
(C)Johnny&Associates


【無料配信】木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ