ここから本文です

タレントのマツコ・デラックスとお笑い芸人の有吉弘行が、「親が金持ちは幸せなのか?」というテーマについて語り合った。親から金銭的援助を受ける友人をうらやんでしまうという悩み相談を受けて、2人が明かした考えとは......?

サムネイル

A wax figure of Matsuko Deluxe on display at the Madame Tussauds Tokyo wax museum in Odaiba, Tokyo, June 15, 2015. (写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「マツコ&有吉 かりそめ天国」最新話を配信中>>

10月24日放送のテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」に、社長令嬢の友人を持つ女子大学生から悩み相談が送られてきた。親からの援助を受ける友人がうらやましくて仕方ないという内容に、マツコと有吉は、「そういうもんだからしょうがない」と口をそろえて相談者をたしなめた。

有吉は、「金持ちにも苦労はあるだろうけど、得な面はそりゃ多いでしょう」「『泥沼裁判に!』ってなってても、やっぱり平尾(昌晃)さんとこうらやましいもんね」と昨年7月に亡くなった作曲家・平尾昌晃氏の遺産相続騒動を例に出し、相談者の嫉妬心に理解を示した。さらに有吉は、「援助がなかったとしても、『最終的にアレ(遺産)入るからな』という心の余裕が生まれる」と金持ちが有利な部分を指摘した。

マツコは、「『貧乏は買ってでもしろ』とか『幼いうちは貧しいほうがいいんだ』って言う人いるけど、金はあったほうがいい」と断言。一方、「(金持ちの家の子って)たまにどうしようもないの出てくるじゃない? そういうのを見ていると、ああなるくらいならこっち(庶民)のほうがマシだったって思える」と庶民にとって救いになる考え方を提示した。

お金の話題は、身寄りのないマツコが残すであろう遺産について移っていった。マツコは、「引き継ぐ人がいない。国庫とかに取られても嫌だしね」と困った様子だったが、果たしてその行く先は......?

【無料配信】「マツコ&有吉 かりそめ天国」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ