ここから本文です

お笑いコンビ・さまぁ~ずが、映像配信サービス「GYAO!」で始まる新バラエティ番組「劇団さまぁ~ず」(毎週水曜更新)にて、新たに劇団を立ち上げる。劇団員はまだ1人も決まっていないらしく、俳優の竹内涼真と阿部寛、メジャーリーガーの大谷翔平(エンゼルス)とビッグネームを希望した。

サムネイル

「劇団さまぁ~ず」10月31日(水)スタート(毎週水曜更新・全12回)


【無料配信】「劇団さまぁ~ず」(毎週水曜更新・全12回)>>

「劇団さまぁ~ず」は、番組スタッフのムチャぶりによって、さまぁ~ずが旗揚げすることになったポンコツ劇団の成長を追う成長ドキュメント(?)バラエティ。何が起こるかわからない、さまぁ~ずにしかできない"予定不調和"番組だ。

10月29日(月)、都内で「劇団さまぁ~ず」の制作発表会見が行われた。さすがムチャぶり番組と言うべきか、さまぁ~ずの2人も番組の詳細をはっきり把握してはいないようで、大竹一樹は「本番は3月とうわさされていますが、たぶん無理だと思います。今からメンバー集めて本書いて練習してって、その時間ないですからね」と早くも諦めモードだった。脚本家すら決まっていない状況で、三村マサカズは、「あの伝説の昔話、桃太郎をやることになるかもしれない」と冗談めかして語っていた。

番組内にて、さまぁ~ず自ら審査員を務める劇団員オーディションも開催する予定。本当に桃太郎を上演する可能性も視野に入れて、大竹は鬼役を演じることができる高身長の人材として、「竹内涼真とかいいですね」と夢をふくらませた。さらに俳優の阿部寛、プロ野球選手の大谷翔平とビッグネームを続けて挙げていき、取材陣を笑わせた。

サムネイル
「劇団さまぁ~ず」10月31日(水)スタート(毎週水曜更新・全12回)


「劇団さまぁ~ず」は10月31日(水)0時より配信開始。全12回で各回15分の配信を予定している。また、劇団員も随時募集中。プロ、アマ、国籍、性別、年齢に関係なく応募を受け付けている。

【無料配信】「劇団さまぁ~ず」(毎週水曜更新・全12回)>>

※「劇団さまぁ~ず」はYahoo! JAPANアプリ、Yahoo! JAPANトップページ(PC・スマートフォン)でご覧いただくことも可能です。

(取材・文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ