ここから本文です

2人ともマッチョ体形という筋肉お笑いコンビ・ねこじゃらしが、過去の写真を公開。現在とは似ても似つかぬぽっちゃり体形で、スタジオは驚きに包まれた。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


『グラップラー刃牙』作者からも公認受けた筋肉コンビが登場>>

谷坂耕平と吉田朋記による"ねこじゃらし"は、肉体美を競うコンテスト『ベストボディ・ジャパン』にも出場したほどの筋肉コンビ。彼らが映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「ぶるぺん」に出演して、格闘漫画の金字塔『グラップラー刃牙』の作者である板垣恵介氏から"刃牙芸人"として公認を受けたときのエピソードを明かした。また、『グラップラー刃牙』の登場人物である範馬勇次郎と範馬刃牙に扮(ふん)したコントも披露した。

2人がマッチョになる前の写真も公開されたが、どちらも現在の姿とはかけ離れたぽっちゃり体形。一体なぜマッチョに変身したのかというと、谷坂は、5年間付き合った恋人に振られたショックをきっかけに肉体改造にのめりこんでいったそう。筋トレに励む相方につられて、吉田もジムに通い始めたと明かされた。

しかし、2人そろって筋肉キャラになったことによって、芸人としては少々大変な部分も......。番組MCを務めるお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介が「昔のネタは使えなくなるよね?」とたずねると、谷坂は、「そうですね......。芸風もガラッと変わりました」と苦笑いした。

『グラップラー刃牙』作者からも公認受けた筋肉コンビが登場>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ