ここから本文です

今クールの秋ドラマで、注目の女優といえば......同じ30歳の戸田恵梨香と新垣結衣だろう。
戸田恵梨香は「大恋愛~僕を忘れる君と」で主役だが、今春の「崖っぷちホテル!」でヒロインを演じたばかり。一方「獣になれない私たち」に主演する新垣結衣は、16年秋に大ヒットした「逃げ恥」以来の主演。
ともに昨夏の「コードブルー」に出演し、今夏の劇場版が大当たり。先月末までに観客動員700万人・興行収入90億円超と、いま乗りに乗っている二人だ。

サムネイル

Japanese actress Yui Aragaki attends the 41st Elan d'or Award ceremony in Tokyo, Japan on February 2, 2017.(写真:アフロ)


【無料配信】「獣になれない私たち」最新話を配信中>>

【無料配信】「大恋愛~僕を忘れる君と」最新話を配信中>>

■旅に例えると......

人気女優のタイプを全く違う旅に例えるとしたら、皆さんはどちらを選ぶだろうか。
戸田恵梨香の大胆で思いきりの良い演技は、ドラマの中では頭脳明晰(めいせき)だが、"わがままで金のかかるオンナ"という一面もある。「ぜいたくな女はどこまでもぜいたく」と真司(ムロツヨシ)にも思われている。
旅に例えるなら、彼女との恋はスピード感にあふれ、どんな展開に転げ落ちるかわからないスリル満点、言ってみればハーレーダビッドソンに乗った"バイク旅"だろう。
旅の醍醐味(だいごみ)である大自然にいっぱい触れ、思うがままに行きたい場所へ突っ走る。お気に入りの愛車に乗って風と一体化できるが......もしそのバイクを降りてしまったら、無一文の体一つ。帰りの道もこの先も、一人でどうにかしなければならない羽目に陥るだろう。
「恋に落ちた時は、そんなことは考えもしなかった」という解釈が可能なドラマだろう。

一方、新垣結衣が演じる晶(あきら)のイメージは、清潔感と物事を順序良く、まっすぐ進めていく安心と信頼だろう。アラサー男にとっては、将来を温かく包んでくれるような、ありがたい存在だ。
行き先はあらかじめ決まっている。早めに予約しておいた航空券を持って、"快適な空の旅"を楽しむと言ったところだ。
どんなハプニングが起きても、即対応できるスマホがあるし、賢い彼女と一緒にいれば必ずどうにかしてくれる。たとえちょっと失敗しても、怒るどころか慰めてくれ、懇切丁寧に軌道修正までしてくれる。
だから「ついついシャキッとできないオレだけど、まぁしょうがないか!」となってしまう。

とまあ、あくまで男目線で二人を眺めると、バイクとジャンボジェット機となる。でも女性視点からすると、きっとまた違った旅のメニューが出てきそうだが......

■多くの視聴者の評価は......

視聴率を比べてみよう。
ライブ視聴率では、「大恋愛」の4話までは10.4%→10.6%→10.9%→9.6%と、まずまずの数字で推移している。
一方「獣なれ」の4話までは、11.5%→8.5%→8.1%→6.7%と、大いに苦戦を強いられている。
タイムシフト視聴率でも、「大恋愛」2話までは7.6%→8.9%だが、「獣なれ」は8.2%→8.0%と対照的。圧倒的に戸田恵梨香の「大恋愛」に軍配があがる。

「大恋愛」のタイトル通り、熱い恋に落ちた戸田恵梨香の相手役が、これまでコメディキャラで来ていたムロツヨシ。意外性とギアチェンジした新たなムロの発見も、面白さが増したのではないかだろうか。

一方「獣なれ」は、静かな分だけ"もどかしさ"がある。
松田龍平、田中圭など旬の男優に囲まれながらも、絡みが少ない。戸田恵梨香の大胆なベッドシーンに比べると、ガッキーの"イメージを汚してはいけない"バリアに、少し物足りなさを感じなくもない。
もちろん、ただ脱げばいいってもんじゃあない。
去年のドラマでは、お風呂のシーンがはやる傾向にあった。またラブシーンを入れてインパクトを出し、視聴率獲得に走る風潮もあった。ただし「獣なれ」は、タイトルの通り、獣のような荒々しさはない。最近の流れで勝負しない、新たなドラマにするという決意の表れとも言えよう。

実際にアラサーやアラフォー女子で、気持ちのままに動く前につい頭で考えてしまう人は、男たちが思っている以上に多い。「浮気されたから浮気し返す」という短絡的な女子を描いて見ても、あまりストーリーのスパイスにはならないし、リアリティにも欠けるだろう。

要は数字だけで評価するのは、あまり意味がないということだ。どちらのドラマが面白いかということは、女優比べにも、あまり関係がない。
戸田恵梨香の尚(なお)と新垣結衣の晶(あきら)に共通して言えることは、二人とも"できるオンナ"という点。
"ちょっとおバカだけど、かわいいから許される"なんて時代は、終わった。
ハーレーのワイルドな旅も、快適な空の旅も、クオリティあってこそ楽しめるというもの。
さて、どちらの旅を選ぼうか。

二人の個性を噛(か)みしめながら見るのも、男性だけでなく、女性から見ても鑑賞に堪える面白いドラマになっている。

【無料配信】「獣になれない私たち」最新話を配信中>>

【無料配信】「大恋愛~僕を忘れる君と」最新話を配信中>>

コラムニスト:はたじゅんこ
監修・次世代メディア研究所

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ