ここから本文です

水着撮影とプロレスを兼業する"グラレスラー"白川未奈が、プロレス界のSNS上で流行している「 #試合中ブス 」というハッシュタグの存在を明かした。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


水着撮影とプロレスを兼業する"グラレスラー"白川未奈>>

白川が、映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「ぶるぺん」に登場。最近の悩みとして、「試合中のブスな写真を撮られて(SNSに)アップされる」と語った。プロレスファンたちがSNS上にアップする試合写真の中には、白川にとって「ブス」に感じられる写りのものもあるらしい。白川の「ブス」な写真の一例が公開されたが、確かに普段のかわいらしいルックスからすると崩れた表情。番組アシスタントのタレント・小池美由も「あ~......」とコメントしていた。

白川は、プロレスラーの間で自虐ネタとして「 #試合中ブス 」というハッシュタグがプチブームになっていることも説明した。番組MCを務めるお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介が「試合中ブスっていうのは勲章じゃないけどさ......」と試合写真での必死の形相に理解を示すと、白川は「そう思えたときが本当のレスラーになれたときかもしれないですね」と笑顔を見せた。

番組では他にも、メキシコ遠征中に"ある出来事"がきっかけで、メキシコの英雄レスラーであるミル・マスカラスよりも白川にファンが殺到したエピソードを明かしている。

水着撮影とプロレスを兼業する"グラレスラー"白川未奈>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ