ここから本文です

お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武の冠番組「木梨の貝。」が、11月5日より映像配信サービス「GYAO!」にて放送開始した(毎週月曜更新)。放送中のTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(毎週土曜6時~7時)とコラボした"課題解決バラエティ番組"となっている。

サムネイル

とんねるず・木梨憲武の冠番組「木梨の貝。」(毎週月曜更新)


【無料配信】とんねるず・木梨憲武の冠番組「木梨の貝。」を配信中(毎週月曜更新)>>

「木梨の貝。」では、木梨がパーソナリティを務めるラジオ番組「木梨の会。」でリスナーから寄せられた夢や相談を、木梨本人だけでなく、木梨と親交のある有名人たちとともに解決(?)に導いていく。開設したばかりのTwitterやInstagramのアカウントも駆使して、視聴者を巻き込んだ企画を次々に行っていく予定だという。

第1回放送内の企画会議では、放送作家志望のリスナーに対し、木梨は「(プロデューサーの)秋元康さんのところに行って、『なんとか1人入れてもらえないでしょうか?』って頼もう」と提案した。また、落語家・笑福亭鶴瓶さんに弟子入りを断られたリスナーに対しては、「鶴瓶さんのとこに直撃ロケしよう」として、鶴瓶さんにリスナーの落語を直接聞かせてみるという強引なアイデアを発案。さらに、サッカー選手の夢を諦められないリスナーには、「ヤット(元日本代表・遠藤保仁さん)のところに連れて行こう。『ガンバ大阪にもぐりこめねーか?』って」とこれまた大胆な発言で番組スタッフを驚かせた。果たしてこれらは、実現するのだろうか。どうやら同番組で木梨は、豊富な交友関係を駆使し、自身のコネ!? いやラインをフル活用し課題を解決していくようだ。

ラジオ「木梨の会。」でリスナーからのお悩みや相談や最新情報が明かされ、GYAO!「木梨の貝。」で、その裏側やその後が展開されていく。"自由な人"、それが木梨憲武。ラジオと映像の両方を視聴することで、より一層楽しめる構造になっている。

※「木梨の貝。」はYahoo! JAPANアプリ、Yahoo! JAPANトップページ(PC・スマートフォン)でご覧いただくことも可能です。

【無料配信】とんねるず・木梨憲武の冠番組「木梨の貝。」を配信中(毎週月曜更新)>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ