ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。11月10日の放送では、元AKB48・板野友美の妹でタレントの板野成美が登場しました。

サムネイル

板野友美/Tomomi Itano, Oct 29, 2014(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】板野友美の妹が登場! 似てる??>>

板野成美は、「姉の力を借りずに芸能界で売れようと『成美』名義で活動していたが、まったく売れず、やっぱり姉に便乗しようと『板野成美』として活動し始めたこと」を反省します。「成美」名義で活動開始したものの、デビューから5年間で地上波テレビ出演本数はわずか4本と低迷。そのため今年1月に所属事務所のプロフィールを「板野成美」名義にしたり、「姉は憧れであり、目標なんです」と姉語りするなど、「板野友美の妹」であることを強調する方針に変更したらしいです。

スタジオに登場した板野が「仕事がない」と言うと、番組MCを務めるお笑い芸人・有吉弘行から「それは自分で『才能がない』って判断しないの?」と厳しいツッコミが入ります。板野は「『板野』ってつけてお仕事がいただけるなら、お姉ちゃんの力を借りてって思いで(活動しています)」と反論しました。この答えを受けて、有吉は、「板野成美じゃなく、もう『板野妹』でいいんじゃない?」と提案していました。

また、有吉は、板野の容姿を「(姉に)似てるっちゃ似ているけど、似てないっちゃ似ていない」と評価します。板野本人いわく、共演者から「板野友美のモノマネしている芸人?」と言われたこともあるそう。有吉が「若干(板野友美の顔マネをする)ざわちんのほうに似てる」と本音をもらすと、お笑い芸人のバカリズムが「ざわちんの妹って言えばいい」とイジリだして、有吉も「ざわちんの妹のほうが面白い」と悪ノリしていました。

そんな板野への禊(みそぎ)は「お姉ちゃんのそっくりさんとして、『そっくり館キサラ』で働く」。キサラはモノマネタレントが多数出演している有名なライブハウスで、そこに板野が、板野友美のモノマネタレントとして出演します。この模様は近日公開の予定です。

【無料配信】板野友美の妹が登場! 似てる??>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ