ここから本文です

女優の戸田恵梨香が主演を務めるTBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の第5話が、11月9日に放送された(毎週金曜22時~)。ムロツヨシ演じる間宮真司のプロポーズに、視聴者から感動の声が続出した。

サムネイル

Tsuyoshi Muro attends the Elan d'Or Award ceremony on February 1, 2018, Tokyo, Japan.(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】ムロツヨシのプロポーズ & 誓いの言葉に視聴者号泣「大恋愛~僕を忘れる君と」最新話を配信中>>

同ドラマは、若年性アルツハイマーに侵されてしまった女医・北澤尚(戸田恵梨香)と、彼女を支え続ける元小説家・間宮真司(ムロツヨシ)の、10年間にわたる愛の奇跡を描くラブストーリー。NHKドラマ「セカンドバージン」などを手掛け、"ラブストーリーの名手"と称される大石静が脚本を手掛ける。

真司は尚の病気のことを気遣った結果、自ら別れを切り出した。真司と尚が会わなくなってから9カ月がたち、真司は尚との日々をモチーフにした小説『脳みそとアップルパイ』が大ヒットしてベストセラー作家になった。一方の尚は、うつ状態に陥って自殺まで考えていた。そんな中、尚の担当医である侑市(松岡昌宏)の計らいで、2人は再会することに――。

久々に尚の顔を見た真司は、自然な会話の流れから尚に「結婚しよう」と告げる。尚から「いつか真司の事忘れちゃうけど、いい?」と問われても、真司は、「いいよ」と返し、その優しさに尚は思わず涙を流した。真司のプロポーズに視聴者からは「ムロに泣かされた」「最高のプロポーズ」「ムロさんの『いいよ』が素敵すぎた」といった声があがった。結婚式で真司が記した誓いの言葉で、さらに涙した視聴者も多かったようだ。

視聴者から「最終回のような盛り上がり」という声もあがった同ドラマだが、まだ第1章が完結したばかり。新章突入となる第6話では、2人の新婚生活の模様が描かれるほか、尚と同じ病気を患う青年・松尾公平(小池徹平)が新たに登場する。公平は笑顔が爽やかな好青年だが、実はその裏に深い闇を隠し持っており――。

【無料配信】ムロツヨシのプロポーズ & 誓いの言葉に視聴者号泣「大恋愛~僕を忘れる君と」最新話を配信中>>

(文/山内光太郎@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ