ここから本文です

実業家としてモンゴルで大成功している元横綱の朝青龍が、100億円近い総資産を持っていることを明かした。美人婚約者の姿もテレビ初公開した。

サムネイル

朝青龍/MAY 1, 2010 - Wrestling : All Japan Invitational Wrestling Championship at 2nd Yoyogi Gymnasium, Tokyo, Japan.(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)


【無料配信】朝青龍、美人婚約者も初披露!「有吉弘行のダレトク!?」を配信中>>

11月13日放送のフジテレビ系「有吉弘行のダレトク!?」では、朝青龍の母国モンゴルでのビジネス生活に密着した。「大統領特使として国会内に専用オフィスが用意されている」や「首都ウランバートルの中心にサッカーコート4面ぶんの土地を所有している」、「金利9%というバブリーな銀行のオーナーを務めている」、「オフィスの会長室は広さ25畳」といった成功ぶりが明かされて、VTRを見るお笑いタレント・有吉弘行たちは驚きっぱなしだった。

スタッフが「どのくらい稼いでいるんですか?」と直球質問をぶつけると、朝青龍は、「ものにもよるんですけど、総資産は100億円近く」と明かした。現在もっとも力を注いでいる事業は、大好きな蕎麦(そば)の栽培だそうで、東京都の面積に匹敵する広さ約20万ヘクタールの蕎麦畑も公開された。

さらに、大統領から直々に労働感謝賞を贈られた父親を祝うパーティーの模様にも迫った。招待客350人という大規模なパーティーの開催費用は、なんと朝青龍のポケットマネーから支払われるらしい。そして、パーティーのとき朝青龍の隣にいた女性こそが、彼の婚約者だった。婚約者の美しさにスタジオは大盛り上がりで、朝青龍は、「この発表はこういう番組で出しちゃダメだった!」とキレてみせて笑いを誘った。

【無料配信】朝青龍、美人婚約者も初披露!「有吉弘行のダレトク!?」を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ