ここから本文です

趣味のゴルフを楽しむ様子をInstagramで公開して注目を集めるモデル・ゆかちんまるが、ゴルフを始めたことによる体型の変化を写真で披露。腹筋が割れた現在のスタイルからは信じられない過去の姿で、スタジオを驚かせた。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


運動音痴のギャルの美腹筋を披露>>

ゆかちんまるが、映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「ぶるぺん」に登場した。まだゴルフ歴は2年だが、ベストスコアは84とのことで、なかなかの腕前のようだ。ゴルフを始めたきっかけは、ゴルフに興味を持ったギャル友達に誘われてゴルフウエアを見に行ったことらしい。「(ゴルフウエアは)おっちゃんの地味なイメージだったんですけど、超かわいくて、ゴルフのゴの字も知らないのにゴルフウエアを買っちゃった」と振り返った。また、日本ゴルフツアー機構(JGTO)会長である青木功氏の神対応も明かしている。

ゆかちんまるは、もともと運動に縁がなかったそう。ゴルフによって体型が激変したとして、過去の写真を公開したが、本人も「ヤバい」と笑い出すおなかポッコリ体型だった。一方、現在の写真はキレイに腹筋が割れており、番組アシスタントを務めるタレントの小池美由も「超キレイ!」と驚きの声をあげていた。

ゆかちんまるは、「運動を一切してこなかったから、ドライバーを振ってもドライバーと一緒に自分が飛んでいっちゃうんですよ。筋トレってゴルフに大事なんです。やっぱり体幹がしっかりしていないと(ボールが)飛ばないから」と語り、筋肉をつけたことで飛距離も伸びたとうれしげに明かした。

運動音痴のギャルの美腹筋を披露>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ