ここから本文です

SKE48の大場美奈と日高優月が、銭湯で入浴シーンを披露。さらに大場は、後輩メンバーに対して、"ある謝罪"をした。どうやら大場は、アイドルとしての意識が低いらしい......!?

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】入浴シーンを披露!「SKE48がひとっ風呂浴びさせて頂きます!」最新話を配信中>>

テレビ東京系「SKE48がひとっ風呂浴びさせて頂きます!」は、SKE48メンバーが消えゆく銭湯文化を盛り上げるバラエティ。11月19日放送回では、東京・板橋区にある第一金乗湯に大場美奈と日高優月が訪れた。

2人は、和気あいあいとした雰囲気のなかで第一金乗湯の浴場の掃除を手伝ったあと、バスタオル姿での入浴シーンを披露した。その後は、過去に犯したあやまちを告白する企画「SKE48のお湯に流してごめんなさい」に挑戦。大場は、SKE48の後輩メンバーに対して、「いつもシレッとしちゃってごめんなさい」と謝罪。実は後輩たちよりも大場の方がダンスでミスが多いらしいのだが、「私は年数的に上の方だから怒られてない」と先輩ゆえにミスを見逃されていることを明かした。

日高が、「(コンサートが)始まるたびに(振り付け)聞いてきますもんね。あと集中力!」とツッコミを入れると、大場は「集中してない。それは自覚がある。あるんだけど、それをどうにかしようって思ってない」と開き直って告白。「こんな先輩がいてごめんって思ってる」と申し訳なさそうに謝罪した。

【無料配信】入浴シーンを披露!「SKE48がひとっ風呂浴びさせて頂きます!」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ