ここから本文です

元NHKうたのお兄さんの横山だいすけが、俳優の賀来賢人に「子供心をつかむコツ」を伝授した。2016年に女優の榮倉奈々と結婚した賀来は、現在1歳半になる子供のために、Eテレ(NHK教育テレビ)に出演したいらしい。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】「しゃべくり007」最新話を配信中>>

賀来賢人と俳優の佐藤二郎が11月19日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」に登場。自身の子供の「ヒーローになりたい」という賀来は、Eテレでレギュラー番組を持つことが夢だと語った。この夢を叶(かな)えるため、Eテレ「おかあさんといっしょ」でうたのお兄さん役を歴代最長9年間も務めた、横山だいすけがゲストに登場。子供心をグッとつかむコツを明かした。

横山は始めにあいさつの大事さを説いた。「おかあさんといっしょ」の収録では、うたのおにいさん自らが玄関まで迎えに行き、出演する子供たちを保護者から預かるという。そのときのあいさつがちゃんとできるかどうかで、子供の心をつかめるかどうか変わってくると語った。

次に、声量の大切さを伝えた。過去に横山は、劇団四季『ライオンキング』を観劇した際に、出演者の大きな声に子供たちが耳を傾ける姿を目の当たりにしたという。スタジオで横山は、『ライオンキング』の一幕を披露。さすがの声量に、共演者からは驚きの声が上がっていた。Eテレでどうしても番組を持ちたい賀来が、これに続いてライオンキングを披露したのだが......。

【無料配信】「しゃべくり007」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ