ここから本文です

お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹が、横浜・関内のキャバクラ店を巡り、No.1キャバ嬢を独断で決めた。続々登場する美女に飯尾は、終始ニヤニヤしっぱなしだった。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】横浜、高級店のNo.1キャバ嬢が続々登場「マツコ&有吉 かりそめ天国」を配信中>>

11月21日放送のテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」で飯尾が訪れたのは、およそ90店舗のキャバクラが軒を連ねる神奈川トップクラスの繁華街・関内。同エリアにおけるキャバクラ店の平均的な価格帯は1時間1万円~だそうで、飯尾は、そんな高級店のNo.1キャバ嬢を片っ端からチェックしていった。

1人目に登場したのは、関内一筋10年の色気たっぷりのお姉さん。飯尾は美しい声に「ウグイス嬢みたい」とテンションを上げていた。続いて、業界最大手のキャバクラ店からは、身長170cmの8頭身美女が登場。もともとは芸能界で仕事をしていたらしく、その姿を見るなり飯尾は、「あなたが漬けたぬか漬けが食べたい」と謎の褒め言葉を投げかけていた。

その後も、元バレー部だったという金髪美女、チアリーダーをやっていたという現役女子大生、元受付嬢のお嬢様など、さまざまな店舗のNo.1キャバ嬢が登場。美女たちとやり取りを繰り広げて、飯尾は終始、頬が緩みっぱなしだった。

【無料配信】横浜、高級店のNo.1キャバ嬢が続々登場「マツコ&有吉 かりそめ天国」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ