ここから本文です

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE (ザ・ランペイジ・フロム・エグザイル・トライブ)の与那嶺瑠唯、浦川翔平、武知海青、鈴木昂秀が、"てっぺんを知り尽くした男"である(?)お笑い芸人・チェリー吉武を超えることに挑戦。さまざまな競技で対決する中で、メンバーたちの意外な才能が開花した。

サムネイル

THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)


【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)>>

【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全14回)>>

映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)第2回では、前回に引き続き、18個ものギネス世界記録を保持する吉武と対決。アゴを使って卓上ベルを鳴らす「高速ベル鳴らし」や、ティッシュ箱から素早くティッシュを引抜く「高速ティッシュ抜き」などでバトルを繰り広げた。

なんともバカバカしい競技ばかりだが、メンバーも吉武も勝負に熱くなっている様子だった。とくに武知は、吉武になんとか勝とうとライバル心を激しく燃やしていた。戦いの末に見事勝利したのは、THE RAMPAGEか、吉武か――? メンバーが意外な才能を発揮して、吉武が「ギネス申請したらいけると思う」と太鼓判を押す一幕もあった。

戦いを終えて、浦川は、「競技の名前を見たときは、ふざけすぎだろうと思ったけど、(競技を)やっている途中の気合とか心意気は、それに懸けているんだろうなと(思った)。リスペクトですね」とコメント。武知は、「スポーツマンシップにのっとったチェリーさんの姿が見られた」と感想を述べた。チェリーも「この精神が僕の心を奮い立たせました。魂に火がついた」と返しており、対決の中で両者に友情が芽生えたようだ。

【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)>>

【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全14回)>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ