ここから本文です

俳優の志尊淳が、"最愛の下町グルメ"を紹介した。意外と大食いだとして、お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤の自宅で行われたバーベキューに参加したときのエピソードを披露した。

サムネイル

Jun Shison attends a news conference to announce SoftBank's new year phone plans on January 15, 2018, Tokyo, Japan.(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「人生最高レストラン」最新話を配信中>>

志尊が11月24日放送のTBS系「人生最高レストラン」にゲスト出演した。下町育ちの母親の影響で、自身も下町が大好きだそう。「下町ならほとんど知っているくらい結構回っている」と豪語した。番組では、「週4連チャンした焼肉店」や「子供の頃からの大好物」、「初めてごちそうしたアレ」など、オススメの下町グルメを思い出話とともに紹介している。

焼き肉では絶対ご飯大盛りを頼むという志尊。実はなかなかの大食いらしく、「ネプチューンの名倉さんの家でバーベキューをやらせてもらったときは、肉を50~60枚食べて、おにぎりも8、9個食べた」と明かした。また、お気に入りの焼肉店について語る中で、「僕的には箸休めだと思っているんですけど、牛トロ握り。5~10個くらい食べる」と発言して、共演者たちから「休んでない」とツッコミを入れられていた。

さらに恋愛観を明かす一幕も。悩みながらも「結婚を考える彼女の手料理はどっち?」や「結婚するならどっちのタイプ?」という2択に回答した。

【無料配信】「人生最高レストラン」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ