ここから本文です

女優の戸田恵梨香が主演を務めるTBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の第7話が、11月23日に放送された(毎週金曜22時~)。ムロツヨシ演じる間宮真司の"本気の涙"にもらい泣きする視聴者が続出した。

サムネイル

Tsuyoshi Muro attends the Elan d'Or Award ceremony on February 1, 2018, Tokyo, Japan.(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「大恋愛~僕を忘れる君と」最新話を配信中>>

同ドラマは、若年性アルツハイマーに侵されてしまった女医・北澤尚(戸田恵梨香)と、彼女を支え続ける元小説家・間宮真司(ムロツヨシ)の、10年間にわたる愛の奇跡を描くラブストーリー。NHKドラマ「セカンドバージン」などを手掛け、"ラブストーリーの名手"と称される大石静が脚本を担当している。第7話では、尚の病気がMCI(軽度認知障害)から若年性アルツハイマー病に進行してしまっていることが判明した。

真司はこれまで、尚の前では弱いところを見せず、常に明るく振る舞ってきた。しかし、尚の病気が進行している事実を受け止められず、病院から帰る途中でついに涙を流してしまう。その後も、尚との思い出を振り返っては涙を必死でこらえる真司に、ネット上では「真司の涙にもらい泣きしまくり」「真司が奥さんを想って涙を流すシーンがあまりにも凄まじく、見入ってしまいました」「真司の涙に世界中の人が心震わせたと思う」といった声があがった。尚はいつ自分との思い出をすべて忘れてしまうのか......。不安に襲われる真司の苦しい心情をムロが見事に演じて見せた。

だんだんと病状が進行していく尚だったが、悩み抜いた結果、真司との子供を産むことを決意する。11月30日放送の第8話では、尚が母親の薫(草刈民代)に妊娠・出産の意思を告げる。子供を持つことに断固反対していたはずの薫は、なぜかすんなりと受け入れる――。

【無料配信】「大恋愛~僕を忘れる君と」最新話を配信中>>

(文/山内光太郎@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ