ここから本文です

俳優の浅野忠信が、後輩に何度も金を騙(だま)し取られていた過去を明かした。しかし、「勉強させてもらいました」と語る口ぶりは、不思議と楽しげなものだった。

サムネイル

Tadanobu Asano at the Los Angeles premiere of Paramount Picture's "Silence" at the Directors Guild of America Theatre on January 5th 2017 in Los Angeles California USA(写真:Shutterstock/アフロ)


【無料配信】浅野忠信が後輩から詐欺被害に!?「チマタの噺」を配信中>>

浅野忠信が、11月28日放送のテレビ東京系「チマタの噺」にゲスト出演した。「困った後輩」というトークテーマになると、浅野は久しぶりに電話をかけてきた後輩のエピソードを披露した。後輩は、保険に入っていない車で事故を起こしてしまい、金に困っていると深刻な様子で相談してきた。その後輩には妻子もいるため、見捨てるわけにいかないと感じた浅野は、快く金を貸したそうだ。

しかし、その後も同じ後輩から借金を依頼する電話は続いた。さすがに怪しいと感じた浅野が問い詰めると、後輩は「うそでした」とあっさり自白。怒った浅野は「2度とやるなよ!」と念を押したが、驚くことにその後輩は「わかりました。お金を貸してください」と懲りずにその場でせびってきたという。

誓約書を書くことを条件にもう1度金を貸した浅野は、心配になって、「たまには連絡しろよ」と声をかけた。すると後輩は、またしても金の無心の連絡をしてきたそうだ。浅野は、一連の出来事を「勉強させてもらいました。オレオレ詐欺ってこういうのに近いんだなって」と楽しげに振り返っていた。浅野から相手に連絡することもあるそうで、困った後輩ではあるものの、親しい関係ではあるようだ。

番組では他にも、俳優の加瀬亮が浅野の付き人だったときのエピソードも明かされた。浅野は、加瀬の人気ぶりに「俺より有名にならなくてもいいじゃん」と嫉妬しているらしい。

【無料配信】浅野忠信が後輩から詐欺被害に!?「チマタの噺」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ