ここから本文です

カンテレ・フジテレビ系列ドラマ「僕らは奇跡でできている」(毎週火曜21時~)の第8 話が、11月27日に放送された。主人公・相河一輝を演じる高橋一生が"くるくる"回る姿が評判になっている。

サムネイル

カンテレ・フジテレビ系列ドラマ「僕らは奇跡でできている」(毎週火曜21時~)


・【無料配信】高橋一生 主演ドラマ「僕らは奇跡でできている」最新話を配信中>>

・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

動物の行動を研究する"動物行動学"の大学講師を務める相河一輝は、空気が読めない超マイペース人間。そんな相河が"こじらせ"女性歯科医院長・水本育実(榮倉奈々)ら他の登場人物を巻き込み、影響を与えていく。

ただの住み込みの家政婦だと思われた山田(戸田恵子)との、本当の関係が明らかになった。一輝は15年前からその事実に気づいていたが、ある理由で黙っていたという。「一生言わないと決めていた」という山田も、なぜ家政婦として働いていたかは語らなかった。この出来事をきっかけに、2人はギクシャクした関係になってしまう。

そんなある日、育実は山田から料理を学ぶために一輝の家を訪れる。山田が買い出しに行っている間に帰宅した一輝は、育実に家族と仲直りする方法をこっそりたずねた。事情を知らない育実は、「険悪になっても普通にしていれば、いつのまにかいつもの通りに戻ってます」と答えたが、その"普通"が一輝にはわからない。そうこうしている間に山田が帰宅して、困った一輝は、その場でくるくる回りだすのだった......。この不器用さにネット上では、「くるくる一生かわいすぎる」「たまらなく愛おしい」「困るとくるくるするなら困らせたい」といった声があがっており、キュンとした視聴者が多かったようだ。また、第8話は、ラストで一輝が言ったセリフによって、「僕らは奇跡でできている」というタイトルの意味がわかったことでも話題になっている。

映像配信サービス「GYAO!」では、「僕らは奇跡でできている」の各話テレビ放送終了直後から無料見逃し配信を実施している。また、物語をつなぐ特別ドラマであるチェインストーリーも独占配信中。チェインストーリー第8.5話では、アリが大好きな沼袋先生(児嶋一哉)が、一輝と山田の本当の関係を知る。気まずい空気に困惑する一輝のためにさまざまな検証を行うが......。

・【無料配信】高橋一生 主演ドラマ「僕らは奇跡でできている」最新話を配信中>>

・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ