ここから本文です

山口紗弥加主演の読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「ブラックスキャンダル」の第9話が、11月29日に放送された(毎週木曜23時59分~)。藤崎紗羅(松本まりか)の不倫スキャンダルがねつ造された本当の理由が明らかになった。

サムネイル

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「ブラックスキャンダル」(毎週木曜23:59~24:54)


・【無料配信】「人間不信になる」「まさにゲスの極み」......「ブラックスキャンダル」最新話を配信中>>

・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

人気女優の藤崎紗羅は、虚偽の不倫スキャンダルの当事者に仕立て上げられ、不本意にも謝罪会見をするはめになった。紗羅は世間の激しいバッシングの末に芸能界から抹殺されたあげく、報道陣に追い詰められた紗羅の母は焼身自殺をしてしまう。それから5年後、紗羅は整形手術を受けて矢神亜梨沙(山口紗弥加)を名乗り、かつての所属事務所「フローライト」に芸能マネージャーとして潜入。自らを陥れたゲスたちに復讐(ふくしゅう)を果たすべく動き出す――。

「フローライト」の社長・勅使河原友和(片岡鶴太郎)が、紗羅の不倫スキャンダルをねつ造した理由は、週刊誌に掲載される予定だった"ある殺人事件の記事"を差し替えるためだった。亜梨沙は、殺人犯を隠すために利用されたのだ。第8話のラストでは、殺人事件の犯人が明かされて、亜梨沙は衝撃の事実にがく然とするのだった。

"あの登場人物"が真の黒幕だったことがわかり、ネット上では、「善人だと思っていたのに...」「人間不信になる」「まさにゲスの極み」といった声があがった。「ブラックスキャンダル」は、12月6日の放送で最終回を迎える。不倫スキャンダルの真実にたどり着いた亜梨沙は、"真の復讐"を果たすことができるのか――。

映像配信サービス「GYAO!」では、物語の各話をつなぐ特別映像"チェインストーリー"を独占配信中。第9話と第10話をつなぐ第9.5話では、「フローライト」の元マネージャー・水谷(若葉竜也)と、亡き姉・明日那(中村静香)の過去が描かれる。

・【無料配信】「人間不信になる」「まさにゲスの極み」......「ブラックスキャンダル」最新話を配信中>>

・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

(文/山内光太郎@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ