ここから本文です

12月2日に行われた「M-1グランプリ2018」放送終了直後より、映像配信サービス「GYAO!」で配信されている「M-1グランプリ2018 世界最速大反省会」。昨年王者のとろサーモンの久保田かずのぶが、準優勝した和牛の川西賢志郎の意外な行動を明かした。

サムネイル

【生配信】12月2日テレビ放送終了直後より、ファイナリストが全員集結する特別番組「M-1グランプリ2018 世界最速大反省会」配信
(C)2018 M-1 GRANDPRIX. All Rights Reserved.


12月2日テレビ放送終了直後より、ファイナリストが全員集結する特別番組「M-1グランプリ2018 世界最速大反省会」配信>>

陣内智則がMCの特別番組「週刊M-1最前線」>>

ファイナリストたちの準々決勝ネタ映像(12/2 23:59まで)>>

【記者会見映像】ファイナリスト発表>>


同番組では久保田が「M-1グランプリ2018」本番直前の楽屋に潜入し、そこで起きた事件ベスト3を発表した。久保田は川西が熱心に台本を見ていると思い、近づいてみたという。すると川西は、直後に控えた漫才の台本ではなく、「M-1グランプリ」の番組自体の台本をチェックしていたそうだ。

久保田がなぜ番組台本を見ているのか尋ねると、川西は「ネタ意外の部分でどれだけ空気を掴めるかが大事」といった趣旨の内容を返した。フリートークでの対策を考えていたのだ。残念ながら惜しくも優勝には届かなかったが、準優勝の陰にはそういった細かい努力があったようだ。

他にも同企画で久保田は、スーパーマラドーナ・武智がゆにばーす・川瀬名人にしたストイックすぎる行動や、かまいたち・濱家隆一の人気ラッパー・エミネムのような行動を明かしている。

テレビ放送終了直後より、ファイナリストが全員集結する特別番組「M-1グランプリ2018 世界最速大反省会」を「GYAO!」にて生配信している。

12月2日テレビ放送終了直後より、ファイナリストが全員集結する特別番組「M-1グランプリ2018 世界最速大反省会」配信>>

陣内智則がMCの特別番組「週刊M-1最前線」>>

ファイナリストたちの準々決勝ネタ映像(12/2 23:59まで)>>

【記者会見映像】ファイナリスト発表>>


(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ