ここから本文です

12月2日に行われた「M-1グランプリ2018」放送終了直後より、映像配信サービス「GYAO!」で「M-1グランプリ2018 世界最速大反省会」が配信されている。ギャロップの林健は、"上沼激怒枠"の自覚があるようだ。

サムネイル

【生配信】12月2日テレビ放送終了直後より、ファイナリストが全員集結する特別番組「M-1グランプリ2018 世界最速大反省会」配信
(C)2018 M-1 GRANDPRIX. All Rights Reserved.


12月2日テレビ放送終了直後より、ファイナリストが全員集結する特別番組「M-1グランプリ2018 世界最速大反省会」配信>>

陣内智則がMCの特別番組「週刊M-1最前線」>>

ファイナリストたちの準々決勝ネタ映像(12/2 23:59まで)>>

【記者会見映像】ファイナリスト発表>>


5番手で登場したギャロップは、ハゲなどの容姿を自虐したネタを行った。これに審査員の上沼恵美子は89点と低めの点数をつけ、コメントを振られると「自虐が笑えない」と辛口な評価。松本人志からは、「そんなにハゲてない」とフォローに見せかけたイジリをされ会場は爆笑に包まれていたが、ギャロップは614点で敗退してしまった。

「M-1グランプリ2018 世界最速大反省会」では、ギャロップの林がこのことについて振り返った。「M-1グランプリ」出演後、林はSNSでエゴサーチした結果、「今年の上沼激怒枠はギャロップ」という言葉が目についたよう。辛口審査を行う上沼のコメントは、以前からSNS上で注目されており、昨年はマヂカルラブリーがこの枠に収まっていた。立川志らくから言われていた「ハゲ方が面白くない」というワードも同番組では飛び交い、盛り上がりを見せていた。

テレビ放送終了直後より、ファイナリストが全員集結する特別番組「M-1グランプリ2018 世界最速大反省会」を「GYAO!」が生配信している。

12月2日テレビ放送終了直後より、ファイナリストが全員集結する特別番組「M-1グランプリ2018 世界最速大反省会」配信>>

陣内智則がMCの特別番組「週刊M-1最前線」>>

ファイナリストたちの準々決勝ネタ映像(12/2 23:59まで)>>

【記者会見映像】ファイナリスト発表>>


(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ